ライセンス許諾契約

ソフトウェアの使用を開始するときに、お客様は、以下のいずれかに署名することを求められます。

エンド ユーザー ライセンス許諾契約
最終更新日 : 2017 年 3 月 16 日

本コンピュータ ソフトウェアとデータ製品 (以下「本ソフトウェア」) を、状況に応じてダウンロードするか物理的な包装またはシールを開封することによって、本エンド ユーザー ライセンス許諾契約 (以下「契約」) に従い、契約の当事者となることに同意することになります。本契約の条項に同意する場合、下の [同意する] をクリックしてください。本契約の条項に同意しない場合は、下の [拒否する] をクリックしてください。

ライセンス
デラウェア州有限責任会社である ZEMAX LLC (以下「Zemax」) は本契約によって、エンド ユーザー (以下「お客様」) に対し、本契約に定める条件に従って、このダウンロードに含まれる本ソフトウェア、または該当し、パッケージングされ、Zemax による特別の規定がない限り Zemax からお客様に追加で提供される更新または増補を使用するための、非排他的で、譲渡不可で、二次ライセンス化不可なライセンスを付与します。本ソフトウェアの特定部分は、次のライセンス条件に従って Zemax にライセンス付与されます :   http://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg405489(PandP.40).aspx

ライセンスの制限
お客様による本ソフトウェアの使用は、お客様がライセンス付与されたインスタンスに制限されます。  お客様による本ソフトウェアの使用をライセンス付与されたこれらのインスタンスに制限するために Zemax によって実装された方法の迂回を試みることは許されません。  お客様は、本ソフトウェアが Zemax とそのライセンサの貴重な知的財産権の具現化であることを認識します。  本ソフトウェアの権原、所有権、知的財産権は Zemax と、該当する場合はそのライセンサにあるものとします。前述のライセンスでお客様に明示的に付与されている場合を除き、Zemax がそれ自身とそのライセンサを代表して本ソフトウェアに対するすべての権限を保有し、本契約の下で含意、禁反言、その他によって Zemax からお客様にその他のライセンスが付与されることはありません。本ソフトウェアを二次ライセンス化、貸与、リース、配布、販売または貸出することはできません。本ソフトウェアをリバース エンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブルすること、またはソフトウェアのソース コードを見つけて再作成を試みることも禁止されています。本ソフトウェアの変更、改作、改良、強化、翻訳、または二次創作を行うこと、本ソフトウェアのコピー、本ソフトウェアとそのコンテンツを故意にパブリック ドメインに配置しようとする行為、サード パーティによる提供製品やサービスとの比較またはベンチマーキングの目的で本ソフトウェアを使用すること、あるいは意図された目的以外で本ソフトウェアを使用することは、すべて禁止されています。ライセンスはお客様個人に付与されます。Zemax による事前の書面による同意なしに、本ソフトウェアをサード パーティに譲渡したり、コピーやその他の目的で他者に公開することは厳しく禁じられています。本ソフトウェアに含まれる Zemax またはそのライセンサの著作権、特許または商標の表示など、所有権に関するどの表示についても、削除、汚損、修正、変更、覆隠、または複製することは禁じられています。

米国政府のエンド ユーザー
本ソフトウェアは、連邦調達規則 (以下「FAR」) 2.101 で定義されている用語である「商用品目」であり、FAR 12.212 で使用されている用語である「商用コンピュータ ソフトウェア」および「商用コンピュータ ソフトウェア ドキュメンテーション」から構成されます。  FAR 12.212、FAR 52.227-19 および DFARS 227.7202 に従って、ライセンス許諾される本ソフトウェアは、(i) 商用の完成品としてのみ、(ii) 本契約の諸条件に従ってすべての他のエンド ユーザーに付与される権利と共にのみ、米国政府のエンド ユーザーにライセンス許諾されます。

サポート サービス
Zemax は、お客様による本ソフトウェアの購入に関連してサポート サービスを提供できます。  お客様が本ソフトウェアの購入によってこうしたサービスにアクセスできるのは、その購入した期間のみであり、購入した期間の経過後、Zemax が継続してサポート サービスを提供する義務はないことを、お客様は認識して同意します。  さらに、Zemax によって提供されるソフトウェアの最新版への更新にお客様が失敗した場合は、購入したサポート サービスから完全な利益を受ける能力が制限される可能性があります。

フィードバック
本ソフトウェアに関してお客様から Zemax に提供される提案、コメント、その他のフィードバック (以下「フィードバック」) は、お客様と Zemax の間に存在する、Zemax の機密情報として取り扱われます。Zemax は、適当であると判断される場合には、このフィードバックを自由に使用、開示、再作成、ライセンス許可または配布、利用することができ、知的財産権またはその他の権限によるどのような種類の義務または制限も、まったく受けないものとします。

データの使用に対する同意
本ソフトウェアは、お客様 (またはお客様が許可した何らかの者) が本ソフトウェアにアクセスしているデバイスおよびネットワークに関する情報の定期的な特定、文書化、収集、分析、記録、Zemax への送信を行うことがあります。このような情報として、お客様 (または本ソフトウェアにアクセスする他のユーザー) のコンピュータ名またはデバイス識別情報、IP アドレスおよびその他の関連情報があります。  お客様は、Zemax が本ソフトウェアを改善し、新しい製品およびサービスを開発し、ソフトウェアの更新、製品サポートおよびその他のサービスをお客様に提供するために、この情報を利用できることに同意します。

保証の制限
本ソフトウェアは「現状有姿のまま」で提供され、いかなる種類の保証も伴いません。Zemax は、明示的であるか暗黙的であるかにかかわらず、商品性、非侵害性、特定目的との適合性に関する暗黙の保証を含むがこれに限定されない、いかなる保証も拒否します。Zemax は、お客様のソフトウェアの使用が中断しないことや、ソフトウェアによって生成される運用、結果、またはデータにエラーがないことの保証は行いません。Zemax は、本ソフトウェアが現在または将来的に、いかなる人の特許、商標、または同様の侵害の主張をまったく受けずに提供されることの保証を拒否します。

責任の制限
明示的であるか暗黙的であるかにかかわらず、Zemax に保証の違反、過失、またはその他の義務違反がある場合、本ソフトウェアに関連するいかなる破損または損失に対するお客様の唯一かつ排他的な救済は、Zemax の裁量による、ソフトウェアの修理または交換、あるいはそのソフトウェアのライセンス (存在する場合) にお客様が支払った金額の払い戻しのいずれかになります。前文に規定されている場合を除き、どのような状態にあっても、Zemax またはその関連会社、代理店、サプライヤ、またはサード パーティ ライセンサは、本ソフトウェアまたは本契約に関連するあらゆる種類の直接的、間接的、特別、偶発的、懲罰的、派生的、またはその他の損害について、責任の法理に関係なく (不法行為、契約、その他にかかわらず)、たとえ Zemax またはその関連会社、代理店、サプライヤ、またはサード パーティ ライセンサがそのような損害の可能性が事前に告知されていた場合でも、その原因にかかわらず一切責任を負いません。

期間および停止
本ライセンスの有効期間は、本契約書に従って、お客様がソフトウェアのダウンロードを最初に実行した時点、または Zemax から提供されたソフトウェアの包装またはシールを開封した時点から開始されます。本ライセンスは、停止された時点または現在のサブスクリプション購入期間の終了時のいずれか早い時点まで有効です。お客様は、ソフトウェア、プログラム、およびドキュメントとそれらすべてのコピーを破棄することで、ライセンスを停止できます。お客様が本契約の条項に違反した場合、自動的かつ即時にこのライセンスは停止されます。本契約が停止された時点で、お客様は即時に本ソフトウェアの使用を中断し、本ソフトウェアのすべてのコピーを 10 日以内に Zemax に返却する必要があります。終了後も有効に存続することを本質的に意図する、お客様が未収の料金や手数料を支払う義務と本契約に含まれる規定 (Zemax のフィードバックに対する権限や Zemax の責任の限定を含む) は、本契約の停止後も有効に存続します。

輸出
本ソフトウェアの使用に際しては、ソフトウェア、技術データ、またはそれらの派生物の輸出に関するすべての該当する法令、規則、政府によって課せられるその他の規制を順守しなければなりません。  お客様は、本ソフトウェアとその派生物について、Zemax からのダウンロードを含め、(a) キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダン、シリア、またはその他の米国による経済制裁またはその他の貿易規制の対象国 (またはこれらの国籍を有する者もしくはこれらの国の居住者) に対する、(b) 米国財務省の特定国籍業者リスト、特別指定テロリストのリスト、特別指定麻薬売買人のリスト、または米国商務省の取引禁止命令表、取引禁止対象者リスト、未確認リスト、事業体リスト、または米国国務省の法令順守が信頼できない者のリストの掲載者に利益を与える目的の、(c) 輸出許可やその他の承認を最初に取得しなかった場合に、米国政府または米国政府機関がそうした輸出許可やその他の承認を必要とする国または目的地への、直接的または間接的な輸出 (再輸出) または積み替えを故意に行いません。

雑則
お客様からの本ソフトウェアに対する発注書 (存在する場合) の受領は、お客様が本契約の条項に同意し、Zemax が発注書に含まれるものではなく、本契約の条項にのみ基づいて本ソフトウェアを供給することに同意するという条件で、明確に実行されます。本契約には、本ソフトウェアの購入と使用に関して、お客様と Zemax 間で合意と理解が行われた全体の内容が含まれます。  本契約は、この両者による事前の書面による合意がない場合、変更することはできません。  ただし、ここに含まれるどのような内容も、Zemax による追加または将来の製品またはサービスのライセンスまたは購入に関して、Zemax が本契約を変更することを妨げません。  本契約のいずれかの条項が何らかの理由で無効、執行不可、または違法であると考えられる場合、そうした決定は、それ以外の状況下のこれらの条項、またはすべての状況下の残りの条項の正当性または執行可能性に影響することはなく、これらの条項は、対象となる状況下で有効、執行可能、合法になるために必要な範囲でのみ改正されます。Zemax が本契約またはその他の法律に基づく権限または救済を行使できなかった場合でも、それによって Zemax がその場合またはその他の場合における権限や救済を主張または信頼する権利を放棄したとは見なされません。本契約または本契約に基づいてライセンス付与された権限を、Zemax による事前の書面による同意なしに、サード パーティに譲渡することはできません。このことに違反して譲渡されたものはすべて法的に無効とします。  Zemax は本契約を全部または部分的に、お客様の同意なしに、関連会社またはサード パーティに譲渡することができます。  本契約は、他の管轄区域の法の適用のために提供される法の抵触に関する原則の適用を除いて、米国ワシントン州の法律に準拠し、これに基づいて解釈されます。

エンド ユーザー ライセンス許諾契約
最終更新日 : 2017 年 3 月 16 日

本コンピュータ ソフトウェアとデータ製品 (以下「本ソフトウェア」) を、状況に応じてダウンロードするか物理的な包装またはシールを開封することによって、本エンド ユーザー ライセンス許諾契約 (以下「契約」) に従い、契約の当事者となることに同意することになります。本契約の条項に同意する場合、下の [同意する] をクリックしてください。本契約の条項に同意しない場合は、下の [拒否する] をクリックしてください。

ライセンス
デラウェア州有限責任会社である ZEMAX LLC (以下「Zemax」) は本契約によって、エンド ユーザー (以下「お客様」) に対し、本契約に定める条件に従って、このダウンロードに含まれる本ソフトウェア、または該当し、パッケージングされ、Zemax による特別の規定がない限り Zemax からお客様に追加で提供される更新または増補を使用するための、非排他的で、譲渡不可で、二次ライセンス化不可なライセンスを付与します。本ソフトウェアの特定部分は、次のライセンス条件に従って Zemax にライセンス付与されます :  http://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg405489(PandP.40).aspx

ライセンスの制限
お客様による本ソフトウェアの使用は、お客様がライセンス付与されたインスタンスに制限されます。  お客様による本ソフトウェアの使用をライセンス付与されたこれらのインスタンスに制限するために Zemax によって実装された方法の迂回を試みることは許されません。  お客様は、本ソフトウェアが Zemax とそのライセンサの貴重な知的財産権の具現化であることを認識します。  本ソフトウェアの権原、所有権、知的財産権は Zemax と、該当する場合はそのライセンサにあるものとします。前述のライセンスでお客様に明示的に付与されている場合を除き、Zemax がそれ自身とそのライセンサを代表して本ソフトウェアに対するすべての権限を保有し、本契約の下で含意、禁反言、その他によって Zemax からお客様にその他のライセンスが付与されることはありません。本ソフトウェアを二次ライセンス化、貸与、リース、配布、販売または貸出することはできません。本ソフトウェアをリバース エンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブルすること、またはソフトウェアのソース コードを見つけて再作成を試みることも禁止されています。本ソフトウェアの変更、改作、改良、強化、翻訳、または二次創作を行うこと、本ソフトウェアのコピー、本ソフトウェアとそのコンテンツを故意にパブリック ドメインに配置しようとする行為、サード パーティによる提供製品やサービスとの比較またはベンチマーキングの目的で本ソフトウェアを使用すること、あるいは意図された目的以外で本ソフトウェアを使用することは、すべて禁止されています。ライセンスはお客様個人に付与されます。Zemax による事前の書面による同意なしに、本ソフトウェアをサード パーティに譲渡したり、コピーやその他の目的で他者に公開することは厳しく禁じられています。本ソフトウェアに含まれる Zemax またはそのライセンサの著作権、特許または商標の表示など、所有権に関するどの表示についても、削除、汚損、修正、変更、覆隠、または複製することは禁じられています。

米国政府のエンド ユーザー
本ソフトウェアは、連邦調達規則 (以下「FAR」) 2.101 で定義されている用語である「商用品目」であり、FAR 12.212 で使用されている用語である「商用コンピュータ ソフトウェア」および「商用コンピュータ ソフトウェア ドキュメンテーション」から構成されます。  FAR 12.212、FAR 52.227-19 および DFARS 227.7202 に従って、ライセンス許諾される本ソフトウェアは、(i) 商用の完成品としてのみ、(ii) 本契約の諸条件に従ってすべての他のエンド ユーザーに付与される権利と共にのみ、米国政府のエンド ユーザーにライセンス許諾されます。

サポート サービス
Zemax は、お客様による本ソフトウェアの購入に関連してサポート サービスを提供できます。  お客様が本ソフトウェアの購入によってこうしたサービスにアクセスできるのは、その購入した期間のみであり、購入した期間の経過後、Zemax が継続してサポート サービスを提供する義務はないことを、お客様は認識して同意します。  さらに、Zemax によって提供されるソフトウェアの最新版への更新にお客様が失敗した場合は、購入したサポート サービスから完全な利益を受ける能力が制限される可能性があります。

フィードバック
本ソフトウェアに関してお客様から Zemax に提供される提案、コメント、その他のフィードバック (以下「フィードバック」) は、お客様と Zemax の間に存在する、Zemax の機密情報として取り扱われます。Zemax は、適当であると判断される場合には、このフィードバックを自由に使用、開示、再作成、ライセンス許可または配布、利用することができ、知的財産権またはその他の権限によるどのような種類の義務または制限も、まったく受けないものとします。

データの使用に対する同意
本ソフトウェアは、お客様 (またはお客様が許可した何らかの者) が本ソフトウェアにアクセスしているデバイスおよびネットワークに関する情報の定期的な特定、文書化、収集、分析、記録、ZEMAX への送信を行うことがあります。これには、お客様 (または本ソフトウェアにアクセスする他のユーザー) のコンピュータ名またはデバイス識別子、IP アドレスおよびその他の関連情報が含まれます。  お客様は、Zemax が本ソフトウェアを改善し、新しい製品およびサービスを開発し、ソフトウェアの更新、製品サポートおよびその他のサービスをお客様に提供するために、この情報を利用できることに同意します。

保証の制限
本ソフトウェアは「現状有姿のまま」で提供され、いかなる種類の保証も伴いません。Zemax は、明示的であるか暗黙的であるかにかかわらず、商品性、非侵害性、特定目的との適合性に関する暗黙の保証を含むがこれに限定されない、いかなる保証も拒否します。Zemax は、お客様のソフトウェアの使用が中断しないことや、ソフトウェアによって生成される運用、結果、またはデータにエラーがないことの保証は行いません。Zemax は、本ソフトウェアが現在または将来的に、いかなる人の特許、商標、または同様の侵害の主張をまったく受けずに提供されることの保証を拒否します。

責任の制限
明示的であるか暗黙的であるかにかかわらず、Zemax に保証の違反、過失、またはその他の義務違反がある場合、本ソフトウェアに関連するいかなる破損または損失に対するお客様の唯一かつ排他的な救済は、Zemax の裁量による、ソフトウェアの修理または交換、あるいはそのソフトウェアのライセンス (存在する場合) にお客様が支払った金額の払い戻しのいずれかになります。前文に規定されている場合を除き、どのような状態にあっても、Zemax またはその関連会社、代理店、サプライヤ、またはサード パーティ ライセンサは、本ソフトウェアまたは本契約に関連するあらゆる種類の直接的、間接的、特別、偶発的、懲罰的、派生的、またはその他の損害について、責任の法理に関係なく (不法行為、契約、その他にかかわらず)、たとえ Zemax またはその関連会社、代理店、サプライヤ、またはサード パーティ ライセンサがそのような損害の可能性が事前に告知されていた場合でも、その原因にかかわらず一切責任を負いません。

期間および停止
本ライセンスの有効期間は、本契約書に従って、お客様がソフトウェアのダウンロードを最初に実行した時点、または Zemax から提供されたソフトウェアの包装またはシールを開封した時点から開始されます。本ライセンスは、停止された時点または現在のサブスクリプション購入期間の終了時のいずれか早い時点まで有効です。お客様は、ソフトウェア、プログラム、およびドキュメントとそれらすべてのコピーを破棄することで、ライセンスを停止できます。お客様が本契約の条項に違反した場合、自動的かつ即時にこのライセンスは停止されます。本契約が停止された時点で、お客様は即時にソフトウェアの使用を中断し、ソフトウェアのすべてのコピーを 10 日以内に Zemax に返却する必要があります。終了後も有効に存続することを本質的に意図する、お客様が未収の料金や手数料を支払う義務と本契約に含まれる規定 (Zemax のフィードバックに対する権限や Zemax の責任の限定を含む) は、本契約の停止後も有効に存続します。

輸出
本ソフトウェアの使用に際しては、ソフトウェア、技術データ、またはそれらの派生物の輸出に関するすべての該当する法令、規則、政府によって課せられるその他の規制を順守しなければなりません。  お客様は、本ソフトウェアとその派生物について、Zemax からのダウンロードを含め、(a) キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、スーダン、シリア、またはその他の米国による経済制裁またはその他の貿易規制の対象国 (またはこれらの国籍を有する者もしくはこれらの国の居住者) に対する、(b) 米国財務省の特定国籍業者リスト、特別指定テロリストのリスト、特別指定麻薬売買人のリスト、または米国商務省の取引禁止命令表、取引禁止対象者リスト、未確認リスト、事業体リスト、または米国国務省の法令順守が信頼できない者のリストの掲載者に利益を与える目的の、(c) 輸出許可やその他の承認を最初に取得しなかった場合に、米国政府または米国政府機関がそうした輸出許可やその他の承認を必要とする国または目的地への、直接的または間接的な輸出 (再輸出) または積み替えを故意に行いません。 

雑則
お客様からの本ソフトウェアに対する発注書 (存在する場合) の受領は、お客様が本契約の条項に同意し、Zemax が発注書に含まれるものではなく、本契約の条項にのみ基づいてソフトウェアを供給することに同意するという条件で、明確に実行されます。本契約には、本ソフトウェアの購入と使用に関して、お客様と Zemax 間で合意と理解が行われた全体の内容が含まれます。  本契約は、この両者による事前の書面による合意がない場合、変更することはできません。  ただし、ここに含まれるどのような内容も、Zemax による追加または将来の製品またはサービスのライセンスまたは購入に関して、Zemax が本契約を変更することを妨げません。  本契約のいずれかの条項が何らかの理由で無効、執行不可、または違法であると考えられる場合、そうした決定は、それ以外の状況下のこれらの条項、またはすべての状況下の残りの条項の正当性または執行可能性に影響することはなく、これらの条項は、対象となる状況下で有効、執行可能、合法になるために必要な範囲でのみ改正されます。Zemax が本契約またはその他の法律に基づく権限または救済を行使できなかった場合でも、それによって Zemax がその場合またはその他の場合における権限や救済を主張または信頼する権利を放棄したとは見なされません。本契約または本契約に基づいてライセンス付与された権限を、Zemax による事前の書面による同意なしに、サード パーティに譲渡することはできません。このことに違反して譲渡されたものはすべて法的に無効とします。  Zemax は本契約を全部または部分的に、お客様の同意なしに、関連会社またはサード パーティに譲渡することができます。  本契約は、他の管轄区域の法の適用のために提供される法の抵触に関する原則の適用を除いて、米国ワシントン州の法律に準拠し、これに基づいて解釈されます。

Zemax サブスクリプション サービス契約

本サブスクリプション サービス契約 (以下「本契約」) は、デラウェア州有限責任会社である ZEMAX LLC (以下「Zemax」) とお客様 (以下「お客様」) の間で締結されます。

Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスの全部または一部を使用するか、Zemax とのお客様のアカウントをアクティブ化することにより、お客様は本契約に拘束されることに同意します。本契約に同意しない場合は、Zemax とのアカウントをアクティブ化してはならず、Zemax のプラットフォームもサービスも使用してはならず、それらにアクセスすることも認められません。企業またはその他の法的主体を代表して本契約に署名する個人は、これらの諸条件に対して当該企業またはその他の法的主体を拘束する権限を有することを本契約により表明し、保証します。この場合、「お客様」という用語は、当該企業またはその他の法的主体を指します。企業またはその他の法的主体を代表して本契約に署名する個人がかかる権限を持たない場合、またはその顧客が本契約に同意しない場合、当該個人もその顧客も本契約に同意してはならず、Zemax のサービスを使用することもできません。

Zemax およびお客様は、本契約により以下に合意します。

第 1 条  定義

本契約で使用される用語は以下の意味を有します。

「機密情報」とは、開示当事者の専有情報または機密情報である情報、あるいは開示当事者が (サード パーティに対する契約上の義務またはその他の義務などに従って) 秘密保持義務を負っている情報をいいます。  機密情報は、技術、ビジネスまたはその他の性質を有することがあります (この情報として、開示当事者のテクノロジー、研究、開発、製品、サービス、製品およびサービスの価格設定、顧客、従業員、請負業者、マーケティング計画、財務、契約、法務、または業務に関連する情報がありますが、これらに限定されません)。  ただし、機密情報には以下のいずれかに該当する情報は含まれません。  (a) 本契約に関連して開示当事者から当該情報を受け取る前に、受領当事者に既知となっている情報。(b) 受領当事者によって独自に作成された情報。(c) 使用または開示に関する制限なしで、別の情報源から受領当事者が入手した情報。(d) 受領当事者またはサード パーティの過失または行為によらずに、公知である情報または公知となった情報。

「お客様のデータ」とは、お客様による Zemax サービスへのアクセスおよび使用に関連するすべてのデータをいいます。このようなデータとして、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスに対して、またはこれらを使用して、お客様が入力、アップロード、作成、処理、送信、または保存したあらゆる情報 (個人を特定できる情報も含みます)、データ、ファイルがあります。

「開示当事者」とは、何らかの機密情報を相手方当事者に開示する当事者をいいます。

「機能強化」とは、Zemax サービスのあらゆる修正、変更、拡張、改善、更新、バグの修正、または新しいリリースをいいます。  機能強化には、アップグレードと新しいバージョンは含まれません。

「財産権」とは、登録済みであるか否か、制定法、コモンローまたはその他のいずれに基づくかにかかわらず、任意の管轄区域の法律に基づく特許、著作権、商標、サービス マーク、商号、営業秘密、ノウハウ、著作者人格権またはその他の知的財産権をいいます (これには、過去の侵害に対して訴訟を起こし、損害を回復し、または救済を取得する権利、およびあらゆる出願、譲渡、ライセンス、法的意見または検索に基づく権利が含まれます)。

「受領当事者」とは、相手方当事者の何らかの機密情報を受け取る当事者をいいます。

「サブスクリプション」は、第 4.1 項に指定する意味を有します。

「サブスクリプション期間」とは、第 4.1 項に規定する期間をいいます。

「本期間」とは、第 7.1 項に規定する期間をいいます。

「商標」とは、あらゆる商標、サービス マーク、トレード ドレス、商号、会社名、独占的なロゴまたは表示、およびその他の供給元または事業の識別情報をいいます。

「権限のない使用」とは、本契約または Zemax によるその他の書面に基づいて明示的に許可されていない Zemax プラットフォーム、Zemax サービス、または Zemax のドキュメンテーションに関連するあらゆる使用、複製、変更、頒布、処分、所有、調査、検査、表示、開示またはその他の活動をいいます。

「Zemax マテリアル」とは、Zemax の商標、Zemax プラットフォーム、ドキュメンテーションおよび Zemax テクノロジーをいいます。

「Zemax プラットフォーム」とは、www.Zemax.com にある Zemax の Web サイト (および当該サイトに対するすべての機能強化)、当該サイトで提供されるすべての Zemax サービス、ならびに Zemax およびその関連会社によって随時所有または維持管理されるその他の Web サイトをいいます。

「Zemax サービス」とは、Zemax プラットフォームを通じて Zemax がお客様に提供する OpticStudio、LensMechanix、およびその他のソフトウェアまたはサービスをいます。

「Zemax テクノロジー」とは、Zemax サービスのパフォーマンスに関連して Zemax が使用するか、Zemax がお客様もしくはサード パーティに提供するあらゆるノウハウ、プロセス、方法論、仕様、設計、発明、機能、グラフィクス、技法、手法、アプリケーション、コンピュータ プログラム、ユーザー マニュアル、オンライン ドキュメンテーション、製品またはその他のテクノロジー、およびあらゆる種類のマテリアル、またはこれらに対する機能強化をいいます。

第 2 条  お客様の権利 

2.1      Zemax プラットフォームを使用する権利 
Zemax サービスおよび Zemax プラットフォームは、販売されるものではなく、ライセンス許諾されるものです。Zemax は、Zemax プラットフォームおよび Zemax プラットフォームで利用できるすべての Zemax サービスにアクセスし、使用できるように、本期間中に制限付き、非排他的、譲渡不可、二次ライセンス化不可、取消不可のライセンスを本契約によりお客様に付与します。

2.2      制限、制約
お客様は、本契約によって明示的に許可されていない方法または目的で、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスを使用することはできません。  前述の制限のほか、お客様は以下のいずれも行ってはなりません (また、サード パーティに許可してはなりません)。(a) 競合製品もしくは競合サービスを構築するために、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスの改変、逆アセンブル、デコンパイル、リバース エンジニアリングまたはその他の派生的な使用を実行するか、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスを使用またはアクセスする。(b) Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスによって提供されている場合を除き、データ マイニング、ロボットまたは類似のデータ収集あるいは抽出方法を使用する。(c) Zemax プラットフォームの一部または Zemax プラットフォームに含まれる情報をダウンロードする (ページのキャッシュを除く)。(d) Zemax プラットフォームのベンチマーキングまたはパフォーマンス テストを実行または公開する。(e) 本契約で許可されている場合を除き、Zemax プラットフォームの販売、ライセンス許諾、貸与、リース、譲渡、移転、アクセスの許可、頒布、表示、ホスティング、開示、アウトソーシング、またはその他の商業的な利用を行う。(f) 意図された用途以外で Zemax プラットフォームを使用する。  本期間中および本期間後に、お客様は、お客様が使用した Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスに関して、特許の侵害またはその他の専有権の侵害を、どの Zemax 当事者に対しても主張してはならず、サード パーティによるそのような主張を許可、主張または奨励してはなりません。  本第 2 条に基づいて付与される権利は、お客様が本契約を継続的に順守することを条件とし、お客様が本契約の重要な諸条件を順守しない場合は、直ちにかつ自動的に停止されます。

2.3      Zemax プラットフォームの変更
Zemax は、Zemax プラットフォームの特徴または機能の変更または撤廃を含め、Zemax プラットフォームを随時変更することができます。  Zemax は、Zemax プラットフォームのあらゆる中断についてお客様に通知します。

2.4      Zemax プラットフォームの一次停止
お客様が本契約のいずれかの条件に違反した場合、または Zemax の合理的な判断により、Zemax プラットフォームまたはそのコンポーネントがセキュリティまたは機能に対する重大な脅威にさらされる場合、Zemax は、自身の裁量により、お客様による Zemax プラットフォームへのアクセスまたは使用を直ちに、一時的に停止することができます。  Zemax は、その一時停止の原因となった状況の性質に基づいて、Zemax の合理的な裁量により、かかる一時停止について、お客様に事前に通知するために合理的な努力をします。  Zemax は、Zemax が合理的な裁量により、一時停止の原因となった状況が解決したと判断した直後に、影響を受けた Zemax プラットフォームを再開するために合理的な努力をします。  前述の一時停止を引き起こした原因のいずれかが、これに関する Zemax の初回の通知から 30 日以内に修正されない場合、Zemax は、Zemax プラットフォームへのアクセスを終了することができます。  第 2.4 項に基づく Zemax による一時停止または終了があっても、お客様は、本契約に基づいて支払いを行う義務から免責されません。  本項に基づく一時停止は、該当する違反が修正可能な場合、それが修正されるまで、引き続き有効であるものとします。

第 3 条適格性、登録、サポート、データの取り扱い、Zemax の責任

3.1      適格性
お客様は、(以下に定義する) サブスクリプションを購入し、Zemax プラットフォームにアクセスし、使用するために、18 歳 (またはお客様が居住している地域の法律上の成人年齢) 以上でなければなりません。お客様は、以下のいずれにも該当しないことを表明し、保証するものとします。(a) 18 歳 (またはお客様が居住している地域の法律上の成人年齢) 未満である。(b) 米国の通商禁止対象国またはその他の類似の米国の輸出制限の対象となる国の住民である。(c) 米国財務省の特定国籍業者リストに記録されている。(d) 米国商務省の取引禁止対象者リストまたは事業体リストに記録されている。(e) その他の米国輸出管理リストに記録されている。

3.2      登録
Zemax プラットフォームにアクセスし、使用するために、お客様はアカウントを登録し、本契約に同意する必要があります。  お客様は、次のすべてを実行するものとします。(a) アカウントの作成時に、正確、真実、最新および完全な情報を提供する。(b) すべてのアカウント情報を維持管理し、直ちに更新する。(c) 他者と自身のパスワードを共有せず、アカウントおよび自身のコンピュータまたはモバイル デバイスへのアクセスを制限することによって、アカウントのセキュリティを維持する。(d) お客様が、お客様またはサード パーティのアカウントに関連するセキュリティ違反を発見するか、その他の意味で疑念を持った場合は、Zemax に直ちに通知する。(e) お客様のアカウントの下で発生したすべての活動に対して自身で責任を負い、権限のないアクセスに対するすべてのリスクを受け入れる。  各アカウントのログイン パスワードは慎重に選択し、他者が容易に推測できる個人情報またはその他の情報をパスワードに使用しないようにします。  Zemax は、任意の理由で、いつでも Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスに対するアクセスおよび使用をお客様に禁止することができます。Zemax プラットフォームにアクセスし、使用するお客様の権利が停止した場合でも、第 6.5 項に定める条件は引き続き適用されます。

3.3      違反 
お客様は、お客様自身およびお客様のアカウントを使用するかアクセスするサード パーティによる Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスへのアクセスまたは使用に対して責任を負います。  お客様のアカウントの下でのサード パーティの行為または不作為は、該当する場合、お客様の行為または不作為と見なされます。

3.4      データの取り扱いに対する同意
(a) Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスは、お客様のデータの特定、文書化、収集、分析、送信および記録を行うことがあります。  Zemax は、Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスを提供および改善し、新しい製品およびサービスを開発するために、お客様のデータのリポジトリを維持管理することができます。

(b) お客様は、Zemax プラットフォームを通じてお客様が使用、処理、提出、提供するか、利用可能にするデータまたはマテリアルの内容に対して自身で責任を負います。このデータには、お客様のデータが含まれますが、これに限定されません。お客様は、すべての関連するデータ主体に対して、(該当する場合は) Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスの使用について法律上必要な通知を行い、お客様が個人情報およびその他のお客様のデータを Zemax に転送するために、(該当する場合は) 必要な同意を取得済みであるものとします。

(c) お客様は、Zemax に対して次の両方を表明し、保証するものとします。(i) 本契約で企図される権利を付与するために必要なお客様のデータに関するすべての権利をお客様が有している。(ii) お客様によるお客様のデータの使用、収集、処理、送信あるいは保存、またはお客様による Zemax プラットフォームあるいは何らかの製品の使用が、適用される Zemax のポリシーまたは適用される法律 (個人情報またはその他の機密情報および専有権の収集、保存、および使用に適用される法律を含む) に違反しない。

第 4 条              サブスクリプション、更新、支払い

4.1      サブスクリプション
Zemax は、Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスへのアクセスおよび使用に対してサブスクリプション プラン (以下それぞれを「サブスクリプション」といいます) を 1 年間 (以下「サブスクリプション期間」) 提供しています。サブスクリプション期間が満了する 60 日前に、Zemax は、Zemax プラットフォームおよび Zemax サービス (およびこれらの上で、またはこれらを使用して収集、保存、または処理したお客様のデータ) へのアクセスおよび使用を継続するためにお客様のサブスクリプションを更新する必要があることをお客様に通知します。また、Zemax は、第 4.2.1 項に従って関連するサブスクリプション料金をお客様に請求します。

4.2      支払いおよび請求に関する情報

4.2.1 支払い、請求書
お客様は、スマートフォンまたはオンラインを通じ、ペイメント カードを使用してサブスクリプションの初回料金 (以下「サブスクリプション料金」) を支払うことができます。または、Zemax の承認に基づいて、Zemax は、お客様がサブスクリプションを初めて購入した日から 15 日以内に、サブスクリプション料金の請求書をお客様に発行します。その後、Zemax は以降のサブスクリプション期間ごとのサブスクリプション料金に対する請求書を、当該サブスクリプション期間が始まる 60 日前に発行します。ただし、本契約に従ってサブスクリプションを終了した場合は、この限りではありません。各請求書には、サブスクリプションに関連する金額またはその他の料金の変更を含め、次のサブスクリプション期間に対して支払いが必要なサブスクリプション料金が記載されます。お客様は、該当する請求書に記載された Zemax の住所または口座に、請求書を受け取ってから 30 日以内に、請求されたすべてのサブスクリプション料金を支払うものとします  。お客様が、そのサブスクリプション期間の満了前にサブスクリプションを更新しなかった場合、お客様は、Zemax プラットフォーム、Zemax サービス、これらの上またはこれらを使用して収集、保存、または処理したお客様のデータのいずれにもアクセスできず、使用することもできなくなります。

4.2.2   利息
サブスクリプションが更新されない場合を除き、支払期限までに支払われなかった請求書には、1 か月あたり 1.5% で日割り計算した金利または適用される利息制限法によって許可される最大金利のいずれか低い方の金利で、支払期日から支払日まで毎日複利計算される利息が発生します。  さらに、支払期限に支払われなかった金額を回収するために Zemax が何らかの措置を講じた場合、お客様は、Zemax に発生した回収コストを支払いまたは弁済するものとします (弁護士報酬および訴訟費用が含まれますが、これらに限定されません)。  残額を回収するための Zemax の権利またはその他の権利もしくは救済を追求する Zemax の権利を損なうことなく、Zemax は任意の金額の小切手または支払いを受け入れることができます。  小切手または支払いに関するどのような裏書または記載、あるいは小切手、支払いまたはその他に付属するどのような書簡も、同意としても支払義務の履行としても解釈されません。

4.3      価格設定および可用性
すべての料金は、米ドルで表記され、該当する場合、適用される税金およびその他の金額が料金に加算されます。Zemax は、自身の裁量により、いつでも通知なしに、Zemax の判断で価格を調整する権利を有します。ただし、お客様のサブスクリプションに関連する金額またはその他の料金を変更する場合、Zemax は、本第 4 条に従って当該変更について事前に通知するために合理的な努力を払います。ただし、Zemax は、適用される税金の変更について、お客様に通知することを求められないものとします。  Zemax プラットフォーム、Zemax サービスおよびサブスクリプションの可用性は変動するため、Zemax は、お客様がすでに注文した場合でも、事前の通知なしで数量の制限、あるいは特定の Zemax サービスまたはサブスクリプションの提供中断を実施する権利を有します。

4.4      税金 
お客様は、お客様によるサブスクリプションまたはその他の Zemax サービスの購入に関連して支払うべき売上税、関税またはその他の政府の税金または料金を支払う責任を負います。Zemax は、自社に売上税を回収する義務があると判断する場合、該当する売上税を回収します。Zemax は、回収する必要がある税金を会計時に提示しますが、請求される実際の税金は、会計時に提示された金額から調整される可能性があることに注意してください。プロセッサ プログラム間の差異や税率の変更などの複数の要因のために、このような調整が実施されることがあります。

第 5 条              サポート、変更

5.1      サポート 
本期間中に、Zemax は、Zemax の Web サイト (www.zemax.com) の記載に従って、Zemax プラットフォームの使用および運用に関連してお客様にサポートを提供します。  ご不明な点がある場合は、support@zemax.com まで電子メールでお問い合わせください。

5.2      サポートのためのお客様のデータの使用
お客様が Zemax に提供するあらゆる同意のほか、お客様は、Zemax およびその従業員または下請業者が、要求されたデバッグ、保守または修理を実施するために、該当するアカウントおよびお客様のデータにアクセスし、当該アカウントに保存されたお客様のデータを修正することを許可するものとします。

第 6 条             専有権

6.1      Zemax プラットフォーム
Zemax とお客様との間において、Zemax は、Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスに関連するすべての権利、権原および権益、ならびにこれらに対するすべての専有権を所有しています。  本契約の第 2.1 項に別途指定されていない限り、お客様は、関連する専有権を含め、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスに対して、本契約に基づいて Zemax からいかなる権利も取得しません。

6.2      フィードバック
Zemax は、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスを使用した際のパフォーマンス、特徴、機能、またはお客様の総合的なエクスペリエンスに関するフィードバック (以下「フィードバック」と総称します) を要求することができます。お客様は、Zemax に自発的にフィードバックを提供することができ、この目的のために、合理的な時間に Zemax から連絡を受けられるようにするものとします。  Zemax が各フィードバックについて事前に書面で同意しない限り、お客様は、いかなるサード パーティに対してもかかるフィードバックを提供してはなりません。  お客様が Zemax に提供するフィードバックは、Zemax によって機密情報として扱われるとは限らず、Zemax 自身の財産となります。フィードバックに関連するすべての権利 (すべての専有権が含まれますが、これに限定されません) を、Zemax は所有し、お客様は本契約によりそれを譲渡するものとします。また、Zemax はお客様の承認またはお客様に対する補償なしで、商業またはその他の任意の目的のために、フィードバックの制限のない使用および頒布を行う権限を有します。

6.3      Zemax の商標
Zemax とお客様の間において、Zemax は、Zemax の商標に関連するすべての権利、権原および権益を所有しており、Zemax の商標の使用に起因する営業権は、Zemax およびそのライセンサに引き続き属します。  Zemax または該当する商標の所有者に事前に書面で同意を得ない限り、Zemax の商標を複製、模造または使用することはできません。

6.4      専有権に対する追加の保護
お客様は、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービス、および第 6.1 項の関連専有権を侵害または違反せず、その保護のために、適切な措置および予防措置を講じるものとします。  お客様は、権限がないと認識した使用について、Zemax に直ちに通知するものとします。  お客様の活動に関連して権限のない使用が発生した場合、お客様は、かかる使用を終了させるために合理的に必要なすべての措置を講じるものとします。  お客様は、かかる権限のない使用に関連してお客様が開始した訴訟手続きについて、Zemax に直ちに通知するものとします。  Zemax は、自らの裁量および費用により、当該の訴訟手続きを掌握できます。  Zemax がかかる掌握を遂行する場合、Zemax は、その訴訟手続きの遂行および和解に対して独占的な制御権を有し、お客様は、Zemax が当該手続きに関連して合理的に要求できる支援を提供するものとします。  お客様は、当該訴訟手続きに関連して決定された和解または命令の執行において、Zemax を支援します。

6.5      お客様のデータ

(a)       Zemax とお客様の間において、お客様は、お客様のデータに関連するすべての権利、権原および権益を保持します。第 6.5 項に規定されている場合を除き、Zemax は、関連する専有権を含め、お客様のデータに対するいかなる権利も、本契約に基づいてお客様から取得しません。

(b)       お客様は、お客様による Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスの使用の結果として収集されたお客様のデータまたはその他の方法で生成されたお客様のデータにつき、複製、収集、生成、文書化、記録、保存、維持管理、匿名扱いでのサード パーティへの提供を行い、自身の事業目的のために使用、変更、販売、再販、またはその他の方法で利用を行うための永続的、取消不可、非排他的なライセンスを本契約により Zemax に付与します (販売または再版は匿名扱いで行うことを条件とします)。ただし、Zemax サービスまたは Zemax プラットフォームを使用して、お客様またはお客様の代理人によって所有または作成された設計ファイルまたはお客様によって処理された設計ファイルを変更する権利が Zemax によってこのライセンスに規定されないことを条件とします。

6.6      機密情報
各当事者は、本契約に基づいて相手方当事者に開示する機密情報に関連して有することがあるすべての権利、権原および権益 (専有権が含まれますが、これに限定されません) を有します。  情報の受領当事者は、権限のない使用または開示に対して同様の性質を有する自らの機密情報を保護する場合と同程度に、権限のない使用または開示に対して、開示当事者の機密情報を保護します (どのような場合でも、かかる機密情報を保護するうえで合理的な水準の注意を下回る注意であってはなりません)。ただし、開示当事者の機密情報が、受領当事者による受領時に機密情報または専有情報であることが明確に表記されているか、その他の方法でそのように特定できるか、受領当事者がその他の方法でそのように認識しているか認識できる理由があることを条件とします。  受領当事者は、開示当事者によって機密情報が提供された目的でのみ、開示当事者の機密情報を使用するものとします。  本条項は、次のいずれも禁止するとは解釈されません。(a) 本契約または両当事者間のその他の契約に基づく受領当事者の義務の履行または権利の行使に関連して必要または適切である使用または開示。(b) 適用される法律によって要求される使用または開示 (たとえば、適用される有価証券法または法的な手続きに従う場合など)。ただし、受領当事者が、これについて合理的な事前の通知を開示当事者に与えるために合理的に努力することを条件とします (たとえば、権限のない使用または開示から自身の機密情報を保護するために介入し、命令またはその他の適切な救済を求める機会を開示当事者に提供するための通知) 。(c) 開示当事者の同意を得て行われる使用または開示。  本条項に基づく受領当事者の義務の違反が発生したか、発生のおそれがある場合、開示当事者は、かかる義務の執行を求めるために、差止命令およびその他の衡平法上の救済を求める権限を有します。

第 7 条              期間および停止

7.1      期間
本契約の期間は、本契約に対して [同意する] をクリックした日時で開始し、本契約の第 7.2 項に従って停止されない限り、サブスクリプション期間 (以下「本期間」) が有効である限り継続します。

7.2      重大な違反による停止
いずれかの当事者が、本契約に基づく重大な違反または不履行を犯した場合、相手方当事者は、違反または不履行に関して違反当事者に書面で通知することができます (当該通知には、違反または不履行に関連する事実の記載、違反または不履行の対象となる本契約の規定、および違反または不履行を修正するために要求される行為が含まれますが、必ずしもこれらに限定されません)。通知の受領から 30 日以内 (または通知で指定された期日以内) に違反または不履行が修正されない場合、本条項に従ってその時点で有効な本期間が停止されます。  違反当事者が、当該通知の受領から 30 日以内 (または当該通知に指定された期日以内) に指定された違反または不履行を修正しない場合、本期間を停止する側の当事者による追加の通知または行為なしで、その時点で有効な本期間が停止されます。

7.3       停止の効果
本第 7 条に従って本期間が停止された場合、当事者によって書面に別途規定されていない限り、次のすべてが適用されます。(a) 両当事者は、本契約に基づく各当事者の活動を、秩序ある方法で、効率的、効果的および迅速に終了させるために協力する。(b) Zemax サービスおよび Zemax マテリアルに関連してお客様に付与された権利は、停止の発効日時点で効力を停止する。(c) お客様は、お客様が所有または管理している Zemax のすべての機密情報を Zemax に返却する。(d) Zemax は、自身で所有または管理しているお客様のすべての機密情報をお客様に返却する。(e) 当事者によって別途合意されない限り、Zemax は、停止の発効日後にお客様に Zemax サービスを提供するいかなる義務も負わない。(f) お客様は、停止の発効日前の時点で Zemax サービスの使用によって支払い義務が発生しているすべての金額を Zemax に支払う。(g) 停止の発効日前に生じたすべての責任は存続する。(h) 本契約の第 1 条、第 2.2 項、および第 6 条、第 7.3 項、第 8 条、第 9 条、第 10 条および第 11 条に基づく当事者のそれぞれの権利および義務は存続する。

第 8 条             保証の否認

8.1      Zemax サービスは、明示的であるか暗黙的であるかにかかわらずいかなる種類の保証もなしに「現状有姿のまま」提供されます。適用される法律に従って許可される最大の範囲まで、Zemax およびその関連会社、ライセンサ、サプライヤ、広告業者、スポンサーおよび代理店は、すべての明示的また暗黙的な保証を否認します。これには、権原、非侵害、正確さ、商品性、および特定目的との適合性に関する暗黙的な保証、および取引の過程、履行の過程、または商慣行によって発生するあらゆる保証が含まれますが、これらに限定されません。  さらに、Zemax およびその関連会社、ライセンサ、サプライヤ、広告業者、スポンサーおよび代理店は、お客様によるサイトまたは Zemax サービスの使用が中断されないこと、エラーがないこと、セキュアであること、不具合が修正されていること、あるいはサイトまたはサイトがホスティングされているサーバーにウイルスまたはその他の有害なコンポーネントが存在しないことを、明示的であれ暗黙的であれ保証しません。

第 9 条              お客様の保証

9.1      保証
本契約で別途規定される保証のほか、お客様は、お客様の義務の履行およびお客様による Zemax サービスへのアクセスおよび使用が、サード パーティの権利または適用される法律、規則または規制に違反していないことを Zemax に対して保証するものとします。 

9.2      補償 
お客様は、以下に起因または関連するすべての請求、費用、損失、損害、判決および経費 (合理的な弁護士報酬を含む) から、Zemax ならびにその取締役、役員、従業員、所有者および代理人を防御し、補償し、免責するものとします。(a) 前述の保証または本契約のその他の規定のいずれかに対する違反の主張。(b) Zemax による統括の範囲を超えるか、Zemax に過失のない原因に起因する損害。(c) 本契約に基づいて提供される Zemax サービスあるいはその他のソフトウェア、サービスまたはその他の品目のお客様による使用。

9.3      補償手続き
第 9.2 項に記載した主張がなされた場合、Zemax は、当該請求の防御のためにお客様が専任した弁護士を承認する権利を有します。この承認は、合理的な理由がないまま阻止されないものとします。  Zemax は、当該の主張に対してお客様が自身を防御できるように、当該の主張ならびにお客様が合理的に要求できる情報および支援についてお客様に直ちに書面で通知します。ただし、本第 9.3 項に基づいてお客様が要求した支援に関連して Zemax が合理的に負担したすべての費用および経費をお客様が支払いまたは弁済することを条件とします。  お客様が当該の主張での和解を進める場合、その和解が何らかの刑事裁判または刑事訴訟に起因するかその一部である場合、Zemax またはその関連会社の責任または不正行為に関する条項あるいは許容または承認 (それが契約、不法行為またはその他のいずれに基づくものであるかに関係なく) に関わるものである場合、または重要な行為 (料金の支払いなど) を実行することまたは控えることを Zemax またはその関連会社に要求するものである場合、お客様は、Zemax の書面の同意なしでその和解を進める権利を有しません。

第 10 条           制限

10.1    不可抗力
いずれの当事者も、当該当事者の合理的な制御の範囲を越える原因または条件 (相手方当事者による行為または不作為が含まれますが、これらに限定されません) の結果として、本契約で要求される行為の履行遅延または不履行があったとしても、本契約に対する違反または本契約に基づく不履行として責任を負うものではなく、本契約に対する違反としても不履行としても見なされないものとします。  本条項は、各当事者の支払義務には適用されません。

10.2    派生的損害の否認
Zemax あるいはその取締役、役員、従業員、代理人、所有者、またはサプライヤのいずれも、本契約、Zemax サービス、Zemax マテリアル、あるいは本契約に関連して提供される何らかのソフトウェア、サービスまたはその他の品目、あるいは Zemax による過失であるかどうかに関係なく Zemax の義務の不履行に起因または関連する間接的、派生的、特別または懲罰的な損害 (利益、収益、データ、事業または使用の損失による損害が含まれますが、これらに限定されません) に対して、Zemax がそのような損害が発生する可能性について告知を受けていた場合でも、お客様またはサード パーティに責任を負いません。

10.3    責任の制限
いかなる場合にも、Zemax サービス、Zemax マテリアル、および本契約に基づいて提供された、または提供されなかった何らかのソフトウェア、サービスまたはその他の品目に関する Zemax の責任の合計は、当該の主張の発生前 12 か月間に本契約に基づいてお客様が Zemax に支払った対価を超えないものとします。当該の金額を上限とする金銭的損害賠償に対するお客様の権利は、お客様が Zemax またはその取締役、役員、従業員、代理人、所有者、およびサプライヤに対して要求できるその他すべての救済に代わるものとします。

第 11 条           雑則

11.1    法律の順守
本契約に基づくそれぞれの義務の履行において、各当事者は、管轄権を有する政府機関の現在または今後有効なすべての適用される法律、規則、規制、命令およびその他の要件を順守するものとします。

11.2    契約者の独立性
各当事者は、それぞれ独立した契約者であり、相手方当事者のパートナでも代理店でもないものとします。  本契約は、当事者間にパートナシップや代理店の関係を生成または証明するものとして解釈されず、いずれかの当事者に対してパートナシップまたは代理店の義務または責任を課すものとしても解釈されません。  さらに、いずれの当事者も、相手方当事者の名義で、またはその他の方法で相手方当事者に代わって、何らかの合意、契約、誓約、義務または責任に署名する権限もそれらを引き受ける権限を持たず、かかる行為を行ってはならないものとします。

11.3    通知
本契約に基づいていずれかの当事者が相手方当事者に伝えるあらゆる通知またはその他の通信は、書面により、以下のいずれかの形態で提供された場合に、適切に伝えられたと見なされます。(i) 直接手渡しした場合。(ii) 本契約の署名ページに指定する住所の Zemax またはお客様宛てに、翌日配達便によって送付されるか、適切な宛先指定で所要の郵送料金を支払い済みの書留郵便によって郵送された場合。  通知は、その受領時に有効になります。  いずれの当事者も、本条項に従って、住所の変更を相手方当事者に通知することによって、本条項の目的のために自らの住所を随時変更することができます。

11.4    譲渡
いずれの当事者も、相手方当事者から事前に書面の同意を得ることなく本契約を譲渡してはなりません。ただし、Zemax は、Zemax の子会社または親会社、あるいは Zemax の合併、統合またはその他の企業再編による事業継承者、あるいは Zemax のすべてまたは実質的にすべての資産を買収した事業継承者に対してかかる同意なしで本契約を譲渡することができます。  かかる同意の有無にかかわらず、いかなる譲渡によっても、当事者は本契約に基づく自らの義務から免責されません。  前項に従い、本契約は、両当事者およびそれぞれの継承人および譲受人に対して全面的な拘束力を有し、かかる者の利益のために効力を発生し、かかる者によって執行可能となります。

11.5    権利不放棄
いずれかの当事者が、相手方当事者による本契約の何らかの規定の履行を主張または要求せず、あるいは本契約またはその他の法律に基づく何らかの権利または救済を行使しなかったとしても、その時点または他のあらゆる時点での当該の規定、権利、または救済を主張またはそれに依拠する権利をその当事者が放棄したものとは解釈されず、それらの規定、権利または救済は引き続き全面的な効力を有します。

11.6    以下の条項は、Zemax との特定の紛争および権利主張を仲裁に付託することをお客様に要求し、お客様が Zemax に対して救済を求めることができる方法を制限しているため、その内容を十分に理解してください。
以下の紛争を除き、紛争が少額裁判所で審理を受けるための要件を満たしている場合、お客様と Zemax は、陪審審理に対する権利、および本契約または Zemax プラットフォームに起因または関連する紛争を裁判所で解決する権利を放棄するものとします。(a) ある当事者の専有権の所有権または執行可能性に関する紛争、(b) 差止命令による救済の請求、または (c) いずれかの当事者が、請求先住所の国に存在する少額裁判所で個々の訴訟を起こすことを求める紛争。その代わりに、本契約または Zemax プラットフォームに起因または関連するすべての紛争は、ワシントン州シアトルで開催され、拘束力を有する非公開仲裁を通じて解決されます。この仲裁は、Judicial Arbitration and Mediation Services (以下「JAMS」) の Streamlined Arbitration Rules and Procedures (以下「仲裁規則」) に従って実施されます。この仲裁規則は、JAMS の Web サイトに用意されており、参考として本契約に転載されています。お客様は、JAMS の仲裁規則を読了して理解したことを了承および合意するか、JAMS の仲裁規則を読了したうえで JAMS の仲裁規則が不公正であるか何らかの理由で適用すべきでないと主張する機会を放棄するものとします。

お客様と Zemax は、本契約あるいは Zemax プラットフォームに起因または関連するすべての紛争が、お客様および Zemax のみに関係し、すべての紛争が個々の仲裁のみを通じて解決され、集団仲裁、集団訴訟またはその他の種類の代表手続きに持ち込まれないことに合意します。

お客様と Zemax は、本契約が複数の州にわたる通商に適用され、本第 11.6 項の執行可能性は、適用される法律によって許可される最大の範囲まで、連邦仲裁法 9 U.S.C. の §1 以降の条項 (以下「FAA」) に、本質的および手続き的に準拠することに合意します。   FAA、本契約および JAMS 仲裁規則による制限に従い、仲裁人は、あらゆる紛争に関して手続法上および実体法上のすべての決定を下し、通常、裁判所で示されるあらゆる救済を付与する排他的な権限を有します。ただし、本契約によって禁止されている集団仲裁または代表訴訟を遂行する権限を仲裁人が有していないことを条件とします。仲裁人は、個々の仲裁のみを実施することができ、複数の個々の権利主張の統合、何らかの種類の集団訴訟または代表訴訟の統括、あるいは複数の者が関わる訴訟を統括することはできません。お客様と Zemax は、お客様が提起した仲裁に対して、お客様が申立料金を支払い、Zemax は残りの JAMS の料金および費用を支払うことに合意するものとします。  Zemax によって提起された仲裁については、Zemax が JAMS のすべての料金および費用を支払うものとします。  お客様と Zemax は、ワシントン州キング郡にあるワシントン州および米国の州裁判所または連邦裁判所が、仲裁の裁定に対する上訴および執行に対して排他的な管轄権を有することに合意します。

本契約または Zemax プラットフォームに起因または関連してお客様が主張できるすべての請求は、当該請求が生じてから 1 年以内に申し立てなければなりません。この期間が経過した場合、お客様の請求は恒久的に排除され、お客様はその請求を主張する権利を失います。

お客様は、本第 11.6 項の条件を最初に受け入れた日付から 30 日以内に、拘束力のある仲裁を選択しない意図を書面により Zemax に通知することによって、拘束力のある仲裁を選択しない権利を有します。この権利が有効であるためには、かかる通知にお客様の正式名称を記載し、拘束力のある仲裁を選択しない意図を明記しなければなりません。拘束力のある仲裁を選択しないことにより、お客様は、第 11.7 項に従って紛争を解決することに合意したものとします。

11.7    適用される法律、管轄権および裁判地
本契約は、すべての点に関して合衆国ワシントン州の法律に従って解釈および執行されますが、矛盾する法の原則は考慮しないものとします。  お客様は、本契約に基づいてまたは本契約を理由として生じるあらゆる請求に関連して、米国ワシントン州キング郡にある州裁判所および連邦裁判所の管轄権下に入り、そこを裁判地とすることに本契約により同意するものとします。  お客様は、かかる裁判所を除き、本契約に基づいてまたは本契約を理由として生じるいかなる裁判、訴訟、手続きまたは請求も遂行してはなりません。

11.8    分離独立性
本契約は、適用される法律によって許可される最大の範囲で執行されます。本契約のいずれかの条項が、何らかの範囲で無効または執行不可と判断された場合、(a) 当該条項は、その根底をなす当初の意図と同じ有効性、執行可能性および一貫性を実現できるように合理的に必要な範囲で、解釈および訂正され、(b) かかる無効性または執行不可能性は、本契約の他の条項に影響しないものとします。

11.9    完全な合意
本契約は完全な合意を構成し、本契約の主題に関連して Zemax、サード パーティ、または Zemax とお客様間で (書面または口頭のいずれによるかを問わず) 形成されたすべての事前の合意、Web サイト上の条件、コメントまたは情報、およびすべての他の表明または情報に取って代わります。  本契約は、各当事者の権限を有する代表者によって署名された書面によってのみ修正することができます。

Zemax 無料体験サービス契約

本サービス無料体験契約 (以下「本契約」) は、デラウェア州有限責任会社である ZEMAX LLC (以下「Zemax」) とお客様 (以下「お客様」) 間で、OpticStudio および LensMechanix (以下「Zemax サービス」) を含む利用可能なアプリケーションを伴う Zemax サービス プラットフォーム (以下「Zemax プラットフォーム」) のお客様による使用に関して締結されます。

Zemax サービスの全部または一部を使用するか、Zemax とのお客様の無料体験アカウントをアクティブ化することにより、お客様は本契約の条件に同意されたものとします。本契約に同意しない場合は、Zemax との無料体験アカウントをアクティブ化してはならず、Zemax プラットフォームまたはサービスの使用もアクセスもしてはなりません。企業またはその他の法的主体を代表して本契約に署名する個人は、これらの諸条件に対して当該企業またはその他の法的主体を拘束する権限を有することを本契約により表明し、保証します。この場合、「お客様」という用語は、当該企業またはその他の法的主体を指します。

1.Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスのライセンス
Zemax は、お客様の社内業務目的のためにのみ、無料体験期間中に Zemax プラットフォームおよびすべての Zemax サービスにアクセスし、使用する権利を本契約によってお客様に付与します。疑義を避けるために記すと、お客様は、無料体験期間中に Zemax サービスまたは Zemax プラットフォームを使用して作成、保存、または処理した設計またはその他のファイルを販売、販売オファー、または商品化する権利を有しません。

2.ライセンスの制限
お客様は、本契約によって明示的に許可されていない方法または目的で、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスを使用することはできません。  前述の制限のほか、お客様は以下のいずれも行ってはなりません (また、サード パーティに許可してはなりません)。(a) 競合製品もしくは競合サービスを構築するために、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスの改変、逆アセンブル、デコンパイル、リバース エンジニアリングまたはその他の派生的な使用を実行するか、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスを使用またはアクセスする。(b) Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスによって提供されている場合を除き、データ マイニング、ロボットまたは類似のデータ収集あるいは抽出方法を使用する。(c) Zemax プラットフォームの一部または Zemax プラットフォームに含まれる情報をダウンロードする (ページのキャッシュを除く)。(d) Zemax プラットフォームのベンチマーキングまたはパフォーマンス テストを実行または公開する。(e) 本契約で許可されている場合を除き、Zemax プラットフォームの販売、ライセンス許諾、貸与、リース、譲渡、移転、アクセスの許可、頒布、表示、ホスティング、開示、アウトソーシング、またはその他の商業的な利用を行う。(f) 意図された用途以外で Zemax プラットフォームを使用する。

3.所有権および秘密保持、データ
Zemax プラットフォームおよび/または Zemax サービスは、お客様に販売されるものではなく、提供されるものです。  Zemax またはそのライセンサは、Zemax プラットフォームおよびすべての Zemax サービスに関連するすべての権利、権原および権益を所有しています。これには、当該プラットフォームおよびサービスに関連するすべての著作権、特許およびその他の知的財産またはその他の専有権が含まれます。  Zemax プラットフォームおよびすべての Zemax サービスあるいは関連する知的財産または専有権のいかなる権原または所有権も、本契約によってお客様に譲渡されることはありません。

Zemax プラットフォームおよび/または Zemax サービスは、お客様 (またはお客様が許可した何らかの者) が本ソフトウェアにアクセスしているデバイスおよびネットワークに関する情報の定期的な特定、文書化、収集、分析、記録、Zemax への送信を行うことがあります。このような情報として、お客様 (または本ソフトウェアにアクセスする他のユーザー) のコンピュータ名またはデバイス識別情報、IP アドレスおよびその他の関連情報があります。  お客様は、Zemax プラットフォームおよび/または Zemax サービスの改善、新しい製品およびサービスの開発、Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスの更新、製品サポートおよびその他のサービスの提供のために、Zemax がこの情報を利用できることに同意するものとします。

4.否認
Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスは、明示的であるか暗黙的であるかにかかわらず、いかなる種類の保証もなく、無償で「現状有姿のまま」お客様に提供されます。Zemax およびそのライセンサは、明示的であるか暗黙的であるかにかかわらず、すべてのその他の保証を否認します。この保証として、商品性、特定目的との適合性、権原および非侵害の暗黙的保証がありますが、これらに限定されません。Zemax は、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスにバグ、エラー、ウイルスまたはその他の不具合がないことを表明も保証もしません。Zemax およびそのライセンサは、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスの使用可能性について、いかなる種類の責任も負わないものとします。

5.補償
お客様は、(a) Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスのお客様による使用または使用不可、あるいは (b) 本契約のいずれかの条件に対するお客様の違反に起因または関連する請求、訴訟または裁判およびその結果生じる損害、費用、債務および経費 (合理的な弁護士報酬が含まれますが、これに限定されません) に対して、Zemax およびその関連会社、請負業者、サービス プロバイダ、サプライヤ、パートナ、再販業者、流通業者およびコンサルタント、ならびにそれぞれの取締役、役員、従業員および代理人 (以下「Zemax 当事者」) を防御し、補償し、免責するものとします。

6.責任の制限
いかなる場合も、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスの使用または使用不可に起因するか、何らかの形態でそれに関連して発生した直接的、特別、間接的または派生的な損害、あるいはあらゆる種類のその他の損害に対し、Zemax 当事者がそのような損害が発生する可能性について告知を受けていた場合であっても、いずれの Zemax 当事者も責任を負いません。このような損害として、それが契約に基づくものであるか、不法行為 (過失が含まれますが、これに限定されません) であるか、その他のいずれによるかにかかわらず、使用の損失、逸失利益、またはデータの損失がありますが、これらに限定されません。いかなる場合も、本契約あるいは Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスに起因または関連する Zemax 当事者の責任の合計は、それが契約、保証、不法行為 (能動的、受動的、または転嫁のいずれの形態であるかを問わず過失も含む)、製造物責任、厳格責任またはその他の法則のいずれによるかにかかわらず、Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスに対してお客様が Zemax に支払った対価 (対価を支払った場合) を超えないものとします。

7.停止
本契約は、Zemax によって指定される無料体験期間中 (以下「体験期間」) にわたり継続します。  体験期間の終了時に、本契約ならびに Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスへのアクセスおよび使用に対するお客様の権利は自動的に停止します (また、Zemax は、お客様によるアクセスおよび使用をリモートで無効にすることができます)。  前述の制限のほか、Zemax は、理由の有無にかかわらず、お客様に対する通知に基づいて直ちに、いつでも本契約を停止できます。お客様は、お客様のアカウントへのアクセスを終了または中止することによって、本契約を停止することができます。何らかの理由による本契約の満了または停止が発生した場合、(a) Zemax プラットフォームおよび Zemax サービス (当該プラットフォームまたはサービス上またはこれらを使用してお客様がアップロード、入力または処理したすべての情報、ファイル、またはデータが含まれます) へのアクセスおよび使用に対するお客様の権利は停止しますが、(b) 第 3 条~第 10 条はかかる停止後も効力を有します。

8.評価およびフィードバック
Zemax は、Zemax プラットフォームおよび Zemax サービスを使用したパフォーマンス、特徴、機能およびお客様のエクスペリエンス全体に関する情報およびフィードバック (以下総称して「フィードバック」) を依頼することができます。お客様は、この目的のために、合理的な時間に Zemax から連絡を受けられるように合理的に努力するものとします。  Zemax が各フィードバックについて事前に書面で同意しない限り、お客様は、いかなるサード パーティに対してもかかるフィードバックを提供してはなりません。  お客様は、フィードバックの複製、使用、開示、展示、表示、変換、派生著作物の作成および頒布を Zemax が制限なく実施できるように、排他的、ロイヤリティ無料、取消不能、永続的、世界中で有効な権利およびライセンスを本契約により Zemax に付与します。さらに、Zemax は、あらゆる目的のために、当該フィードバックに含まれるすべてのアイデア、コンセプト、ノウハウまたは技法を自由に使用することができます。これには、当該フィードバックを組み込んだ製品およびサービスの開発、生産、マーケティング、頒布および販売が含まれますが、これらに限定されません。Zemax は、お客様が Zemax に提供したフィードバックに対する支払い、検討、使用、返却または保管に関して、いかなる義務も負いません。

9.準拠法、管轄権
本契約は、ワシントン州の法律に準拠しますが、矛盾する法の原則は考慮しないものとします。お客様は、本契約あるいは Zemax プラットフォームまたは Zemax サービスに関する手続きに関連して、ワシントン州キング郡にある州裁判所および連邦裁判所の管轄権下に入ることを本契約により同意し、かかる同意は取消不能であるものとします。1980 年の国際物品売買契約に関する国際連合条約またはこれを継承する条約は、本契約に適用されません。

10.雑則
Zemax は、自らの合理的な制御の範囲を超える原因によって、本契約に基づく履行が妨げられ、遅延し、または妨害されている場合、本契約に基づく履行を免責されるものとします。  どのような時点でも本契約の何らかの条項の厳格な履行を Zemax が執行しなかったとしても、当該条項または本契約の他の条項を今後執行する権利を Zemax が放棄したとは見なされません。  本契約に基づく権利を執行するための訴訟において、勝訴側当事者は、当該訴訟または手続きで負担した合理的な弁護士報酬および訴訟費用の支払いを受ける権利を有します。  相手方当事者から明示的な書面の同意を得ない限り、いずれの当事者も、本契約に基づく自らの権利または義務の販売、移転、譲渡、またはその他の処分をサード パーティに対して実施することはできません。ただし、合併、再編、譲渡、資産または製品ラインの売却、あるいは当該当事者の経営権もしくは所有権の変更に関連する場合は、この限りではありません。  本契約に規定する条件は、両当事者間のすべての合意事項を定めており、事前の合意、同時期の口頭による合意、または一貫性のない追加条件の証拠があっても、否定、説明または補足することはできません。  本契約のいずれかの条件または条項が、全体として、あるいは特定の状況下で無効または執行不能と見なされた場合でも、本契約の残りの条件または条項は、引き続き完全な効力を有するものとします。