光学設計ソフトウェアの業界スタンダード

実際の動作を観る

光学系設計に必要な全てを手に入れる

OpticStudio®は、世界中の大学や光学業界のリーディングカンパニーにおいて、光学、照明、レーザシステム設計のスタンダードとなっています。 

Zemax 21.3 次世代光学システムの小型化に必要な複雑な形状のモデリングをサポート

更に読む

新発売 OpticStudio STAR モジュール

Zemax 社は、OpticStudio 用の「構造分析および熱分析と結果 (STAR)モジュール」の発売を予定しています。2021 年 5 月下旬に発売される新モジュール「OpticStudio STAR」は、OpticS...

更に読む

製造性を高める設計

エンジニア ワークフローを合理化することで、費用効率が高い光学製品をより速く市場へ投入することができます。

更に読む

OpticStudio にはどのよう機能がありますか?

光学系を設定する

OpticStudio の直感的なユーザー インターフェースには、習得しやすいツールおよびウィザードが含まれており、あらゆる光学系の設計およびシミュレーションを効率的に行うことが可能です。

200 以上の視野点を使用することで、最も複雑な自由曲面光学系や非回転対称光学系でさえも設定することができます。

結像光学系から照明系まで、迷光の影響を含めたすべての光学系をモデル化することができる唯一の光学設計ソフトウェアで、信頼度の高い仮想試作を設計できます。

オンラインセミナーを見る

光学系を解析して性能を評価する

OpticStudio には、光学系の性能の解析に必要なツールが一式含まれています。標準的な解析機能に加え、自由曲面光学系を改善させる全視野収差解析や、 MTF 最適化のコントラスト解析、ならびに物体のシーンの像を写真のようにリアルに作り出すイメージ シミュレーション機能もご利用いただけます。

オンラインセミナーを見る

設計した光学系を製造仕様を満たすように最適化する

最新の最適化ツールで、ユーザー定義の制約および設計ゴールに基づき設計の性能を自動で向上させます。これにより設計の繰り返しがなくなり、時間を削減します。 コントラスト最適化を使用すると、最大で 10 倍速く MTF の最適化が可能です。これにより従来のプロセスにつきものの複数にわたる設計ならびにテスト手順を省くことができます。
オンラインセミナーを見る

最後に公差解析を実行して、製造性を確実にする

長年にわたり、OpticStudio のモンテカルロ解析は、設計が現実世界でどのように機能するのかをシミュレーションする標準ツールとなっています。

より多くの光学研究論文において、設計の正確なシミュレーションにその他の光学ソフトウェアよりも OpticStudio が使用されています。

OpticStudio を使用することで、光学エンジニアは設計した光学系が現実世界における顧客の性能要求を満たすかどうか確信を持つことができます。

ニーズに合わせて OpticStudio をカスタマイズする

ZOS-API を使って、独自のアプリケーションの作成や解析の構築が可能です。また、 C#, C++, MATLAB および Python を使用して、外部から OpticStudio を制御することもできます。

Zemax プログラミング言語( ZPL )を使用すれば、独自のマクロを記述し、反復が必要なプロセスを自動化することができます。

さらに、カスタム DLL であらゆる面、オブジェクト、光源ならびに散乱関数の生成が可能です。

オンラインセミナーを見る

光学系を設定する

OpticStudio の直感的なユーザー インターフェースには、習得しやすいツールおよびウィザードが含まれており、あらゆる光学系の設計およびシミュレーションを効率的に行うことが可能です。

200 以上の視野点を使用することで、最も複雑な自由曲面光学系や非回転対称光学系でさえも設定することができます。

結像光学系から照明系まで、迷光の影響を含めたすべての光学系をモデル化することができる唯一の光学設計ソフトウェアで、信頼度の高い仮想試作を設計できます。

オンラインセミナーを見る

光学系を解析して性能を評価する

OpticStudio には、光学系の性能の解析に必要なツールが一式含まれています。標準的な解析機能に加え、自由曲面光学系を改善させる全視野収差解析や、 MTF 最適化のコントラスト解析、ならびに物体のシーンの像を写真のようにリアルに作り出すイメージ シミュレーション機能もご利用いただけます。

オンラインセミナーを見る

設計した光学系を製造仕様を満たすように最適化する

最新の最適化ツールで、ユーザー定義の制約および設計ゴールに基づき設計の性能を自動で向上させます。これにより設計の繰り返しがなくなり、時間を削減します。 コントラスト最適化を使用すると、最大で 10 倍速く MTF の最適化が可能です。これにより従来のプロセスにつきものの複数にわたる設計ならびにテスト手順を省くことができます。
オンラインセミナーを見る

最後に公差解析を実行して、製造性を確実にする

長年にわたり、OpticStudio のモンテカルロ解析は、設計が現実世界でどのように機能するのかをシミュレーションする標準ツールとなっています。

より多くの光学研究論文において、設計の正確なシミュレーションにその他の光学ソフトウェアよりも OpticStudio が使用されています。

OpticStudio を使用することで、光学エンジニアは設計した光学系が現実世界における顧客の性能要求を満たすかどうか確信を持つことができます。

ニーズに合わせて OpticStudio をカスタマイズする

ZOS-API を使って、独自のアプリケーションの作成や解析の構築が可能です。また、 C#, C++, MATLAB および Python を使用して、外部から OpticStudio を制御することもできます。

Zemax プログラミング言語( ZPL )を使用すれば、独自のマクロを記述し、反復が必要なプロセスを自動化することができます。

さらに、カスタム DLL であらゆる面、オブジェクト、光源ならびに散乱関数の生成が可能です。

オンラインセミナーを見る
無料体験版を申し込む

お客様事例

ヘルスケア

結像光学系

内視鏡の光学設計に向けた高度な公差解析テクニック

製造業

レーザーとファイバー

卓越した表示画質をデバイスに実現する出力数キロワットの高信頼性レーザー開発に nLIGHT が採用した OpticStudio

防衛

結像光学系

OpticStudioの柔軟な機能が LightPathの設計を支援
幅広いソリューションの製造性を向上

コンシューマエレクトロニクス

照明機器と照明光学系

アイトラッキングを通じたヒューマン マシン インタラクションの再定義

更に見る

お客様の事業に合ったプランを見つけてください。

Standard
レンズ設計に最適
Professional
光学系の設計に最適
Premium
光学製品設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
レーザー&ファイバー
迷光解析
フォトルミネッセンスのモデル化
CAD 統合
同時に開けるインスタンスの数
2
4
8
業界をリードする最適化
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング 言語による初歩的な マクロ プログラミング
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Professional
光学系の設計に最適
Premium
光学製品設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
レーザー&ファイバー
迷光解析
フォトルミネッセンスのモデル化
CAD 統合
同時に開けるインスタンスの数
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Standard
レンズ設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
同時に開けるインスタンスの数
2
業界をリードする最適化
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング 言語による初歩的な マクロ プログラミング
Professional
光学系の設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
レーザー&ファイバー
迷光解析
フォトルミネッセンスのモデル化
同時に開けるインスタンスの数
4
業界をリードする最適化
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Premium
光学製品設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
レーザー&ファイバー
迷光解析
フォトルミネッセンスのモデル化
CAD 統合
同時に開けるインスタンスの数
8
業界をリードする最適化
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Professional
光学系の設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
レーザー&ファイバー
迷光解析
フォトルミネッセンスのモデル化
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能
Premium
光学製品設計に最適
Feature
公差解析&製造ツール
結像系&アフォーカル系設計
照明系設計&ライティング
レーザー&ファイバー
迷光解析
フォトルミネッセンスのモデル化
CAD 統合
同時に開けるインスタンスの数
プログラミング インターフェース
Zemax プログラミング言語および API で 完全なカスタムおよび自動化が可能

Zemax トレーニング

OpticsAcademy

光学設計技術をご自身のペースで学ぶ 

更に読む

プライベートコース

Zemax のトレーニングコースを通してチームの強化を図りましょう。 

更に読む

ラーニングパス

重要なスキルを身につけ生産性を高める 

更に読む

OpticStudio リソースセンター

各エディションの機能
製品概要

各エディションの機能

今すぐダウンロード
OpticStudio システム要件
製品概要

OpticStudio システム要件

今すぐダウンロード
OpticStudio についてのよくある質問
過去のオンラインセミナー

OpticStudio についてのよくある質問

オンラインセミナーを見る
その他の情報を見る

よくある質問

Standard、Professional、Premium の違いは何ですか。

Standard - 単純なレンズ ( シーケンシャル光学系のみ ) の設計と最適化に適したレベルです。基本的な シーケンシャル光線追跡や解析における業界標準のツールです。

Professional - カメラのレンズや望遠鏡などの光学系設計に最適のレベルです。ノンシーケンシャル機能を 備えています。Premiumと並び、結像と照明の両方の光線追跡に対応している唯一のソリューションです。

Premium - スマートフォンや衛星など、総合的な光学製品設計に適しているのは、このレベルです。CAD システムとの統合が可能です。 光学製品の現実的な挙動を正確にシミュレートするための最適な ソリューションです。

自社に適したライセンスの組み合わせを決めるにはどうすればいいですか

ボリューム ディスカウント(数量割引)はありますか。

テクニカル サポートはどのようにして受けられますか。

製品デモをご希望ですか?

お問い合わせ