2 週間の無料体験

LensMechanix® 4.5 を利用して製品の設計から市場導入までの時間短縮が実現します。機械設計が光学性能に及ぼす影響を容易にシミュレーションすることが可能です。物理学や光学の経験は不要です。

LensMechanix を使用して実現できる処理は以下のとおりです。

  • OpticStudio® で作成したすべてのレンズ、光源、ディテクタをネイティブな SOLIDWORKS 部品として読み込む。STEP、IGES、STL のどのファイルも不要です。体験版に用意されているサンプル ファイルを使用することもできます。

  • すべての光学部品データを使用して機械的形状を設計する。

  • 迷光、像の混在、ビームのクリッピングなどの問題をプロセスの初期段階で把握し、修正する。

光学設計と機械設計のワークフロー全体にわたって作業を Zemax ソフトウェアで標準化することにより、仮想モデルでの光学性能を視覚化し、開発の反復を削減して、必要な物理試作品の数を最小限にすることができます。

Windows 7 以降および SOLIDWORKS 2016 以降で実行できます。レンズ設計ソフトウェアをお探しですか? OpticStudio を無料で体験できます

LensMechanix
 

このフォームで個人データを送信することにより、Zemax から電子メッセージなどの連絡を受けることに同意したことになります。連絡の受信はいつでも中止できます。詳しくは、プライバシに関する方針を参照してください。