eGUIDE

OpticStudio コントラスト ロス マップ機能

コントラスト ロス マップは OpticStudio の機能のひとつで、
光学系においてコントラストがどのように変化または低下するかを簡単に理解できる方法です。
変調伝達関数(MTF)の特定の周波数に対するコントラスト ロスを、射出瞳全体の分布図として視覚化します。
その後そのデータを使って、 MTF を向上させるには光学系の何を変更する必要があるのかを特定することができます。

 本 eGuide では、以下の内容をご説明します。

  • 瞳関数の自己相関としての MTF

  • 位相差およびコントラスト ロス

  • コントラスト ロスの視覚化

  • 解釈

  • シアリングの干渉縞

今すぐ無料の eGuide を受け取る。

Sneak preview

OpticStudio コントラスト ロス マップ機能 Sneak Preview

当社は、お客様のユーザー エクスペリエンスを向上させ、当社サイトの品質を高め、お客様が関心を持たれる可能性がより高い広告を表示するために、このウェブサイトで Cookie を使用します。このウェブサイトの使用を継続することにより、お客様は、当社の Cookie ポリシーに記述された Cookie の配置および使用に同意されたことになります。