eGUIDE

仮想現実ならびに拡張現実における光学設計の課題

光学製造および光学測定の進歩により、仮想現実 ( VR ) や拡張現実 ( AR ) ヘッドセットを実現する、新世代の非球面ならびに自由曲面が可能となりました。
自由曲面光学系設計ソフトウェアおよび仮想試作により、AR / VR ヘッドセットの市場投入の進行が加速化されます。

本 eGuide では、以下の内容をご説明します。:

  • 着用者が目の疲労を感じないよう、AR ヘッドセットの迷光を最小化する方法

  • 鮮明かつゆがみのない映像および実像の最適化方法

  • 光学設計の最適化を行う間に、光学系のサイズ、体積および重さを計算する方法

  • より早い改革に向けて、設計段階で光学設計者とメカ設計者の綿密な連携を可能にするには

今すぐ無料の eGuide を受け取る。

Sneak preview

仮想現実ならびに拡張現実における光学設計の課題 Sneak Preview

当社は、お客様のユーザー エクスペリエンスを向上させ、当社サイトの品質を高め、お客様が関心を持たれる可能性がより高い広告を表示するために、このウェブサイトで Cookie を使用します。このウェブサイトの使用を継続することにより、お客様は、当社の Cookie ポリシーに記述された Cookie の配置および使用に同意されたことになります。