eGUIDE for engineering management

光学製品設計チームにとっての 6 つのベスト プラクティス

2012 年 5 月発行のハーバード ビジネス レビューに掲載された革新的な研究「製品開発をめぐる 6 つの誤解」にて、Stefan Thomke 氏ならびに Donald Reinertsen 氏は製品開発の一般的な誤りを明らかにし、それらを克服する 12 のベスト プラクティスを提示しました。
この eGuide では、Zemax Virtual Prototyping がこれらのベスト プラクティスのうちの 6 つをどのように適用し、設計する光学製品にとってどのような意味を持つのかを紹介します。

Learn:

  • 発展する開発計画に対してオープンであり続ける

  • 線形設計プロセスではなく、並行設計プロセスを使用する

  • 少ない数量で実験を行い、フィードバックを早める

  • 遅延によるコストを定量化し、決定の考慮に入れる

  • 早い段階で、すぐに、頻繁に実験を行う

  • 情報の流れを可視化する

今すぐ無料の eGuide を受け取る。

Sneak preview

光学製品設計チームにとっての 6 つのベスト プラクティス Sneak Preview

当社は、お客様のユーザー エクスペリエンスを向上させ、当社サイトの品質を高め、お客様が関心を持たれる可能性がより高い広告を表示するために、このウェブサイトで Cookie を使用します。このウェブサイトの使用を継続することにより、お客様は、当社の Cookie ポリシーに記述された Cookie の配置および使用に同意されたことになります。