Web セミナー

ジェイムズ ウェッブ宇宙望遠鏡の設計

ジェイムズ ウェッブ宇宙望遠鏡は大型の赤外線望遠鏡で、2018 年 10 月に仏領ギアナからアリアン 5 型ロケットで打ち上げられる予定です。この光学系の主鏡セグメントを宇宙空間で組み立てるシステムの設計に OpticStudio® が使用されました。

詳細情報:

  • この望遠鏡の機能とミッションで重要な、きわめて敏感で繊細なミラー調整を実現するために OpticStudio が採用されました。

  • 担当チームでは、OpticStudio を使用し、宇宙空間で発生することが考えられる多数のシナリオをシミュレーションしてテストしました。

  • OpticStudio の座標ブレークにより、光学系モデルの中でエレメントにティルトとディセンタを容易に適用できるようになっています。

    *本 Web セミナーは英語で配信された動画になりますので予めご了承ください。

Get your free webinar now.

当社では、当社サイトでのお客様のエクスペリエンスを最適なものにするために Cookie を使用しています。Cookie の設定はいつでも更新できます
お客様は、以下のボタンをクリックすることにより、当社の Cookie ポリシーに同意されたことになります。