Web セミナー

LensMechanix と OpticStudio によるライトパイプの作成

LensMechanix® を使用すると、機械設計を SOLIDWORKS の光学部品に変換し、光学系の中を光が伝搬する様子を視覚化できます。 光学機械設計を出力ファイルに保存し、ダイナミック CAD リンクを使用して、その設計を OpticStudio® で最適化します。

詳細情報:

  • 回路基板用途のライトパイプを構築し、SOLIDWORKS の線形パターン ツールを使用して増設部品を迅速に作成する方法。

  • 機械部品から光学部品への変換とその部品へのガラス タイプの割り当て。

  • 変換した部品の中を光が伝搬する様子の視覚化。

    *本 Web セミナーは英語で配信された動画になりますので予めご了承ください。

Get your free webinar now.

当社は、お客様のユーザー エクスペリエンスを向上させ、当社サイトの品質を高め、お客様が関心を持たれる可能性がより高い広告を表示するために、このウェブサイトで Cookie を使用します。このウェブサイトの使用を継続することにより、お客様は、当社の Cookie ポリシーに記述された Cookie の配置および使用に同意されたことになります。