Web セミナー

LensMechanix と OpticStudio によるライトパイプの作成

LensMechanix® を使用すると、機械設計を SOLIDWORKS の光学部品に変換し、光学系の中を光が伝搬する様子を視覚化できます。 光学機械設計を出力ファイルに保存し、ダイナミック CAD リンクを使用して、その設計を OpticStudio® で最適化します。

詳細情報:

  • 回路基板用途のライトパイプを構築し、SOLIDWORKS の線形パターン ツールを使用して増設部品を迅速に作成する方法。

  • 機械部品から光学部品への変換とその部品へのガラス タイプの割り当て。

  • 変換した部品の中を光が伝搬する様子の視覚化。

    *本 Web セミナーは英語で配信された動画になりますので予めご了承ください。

Get your free webinar now.

当社では、当社サイトでのお客様のエクスペリエンスを最適なものにするために Cookie を使用しています。Cookie の設定はいつでも更新できます
お客様は、以下のボタンをクリックすることにより、当社の Cookie ポリシーに同意されたことになります。