Web セミナー

Creo で光学メカの仮想試作を設計する 5 つのステップ

Creo 版 LensMechanix を使用すると、メカ設計者が光学設計者の仕様の順守を
迅速に確認できるようにすることで、光学メカ設計のプロセスを単純化させることができます。
Creo 版 LensMechanix では、最初の光学設計を共有するところから、メカ設計が光学性能にどう影響するかを評価し、最初の試作品を構築する前の最終検証まで、光学メカ設計のプロセスに関連するすべての問題への対処が可能です。

本 Web セミナーでは以下の内容をご説明します。

  • OpticStudio ファイルを直接 Creo に読み込む

  • 実際の光学形状を用いて設計する

  • 迷光を抑制するために表面仕上げを適用する

  • 光線追跡を実行して、設計を検証する

  • ISO 10110 規格の図面を生成する

    *本セミナーは英語で配信された動画になりますのであらかじめご了承ください。

Get your free webinar now.

当社は、お客様のユーザー エクスペリエンスを向上させ、当社サイトの品質を高め、お客様が関心を持たれる可能性がより高い広告を表示するために、このウェブサイトで Cookie を使用します。このウェブサイトの使用を継続することにより、お客様は、当社の Cookie ポリシーに記述された Cookie の配置および使用に同意されたことになります。