ライセンス契約

エンドユーザーライセンス許諾契約 最終更新日:2021年6月21日
This translated version is for convenience but the English version is binding

本エンドユーザーライセンス許諾契約(以下「本契約」という)は、本コンピュータソフトウェアとデータ製品(以下「本ソフトウェア」という)のダウンロード、インストール、アクセス、および利用に適用されます。本契約は、人としてのユーザまたはユーザが代表する法人(以下総称して「ユーザという)およびデラウェア州のリミテッド・ライアビリティー・カンパニーのZemax, LLC(以下「ZEMAX」という)との間の拘束力ある法的な合意となります。本契約の条件に同意する場合、下記の「同意する」をクリックして下さい。本契約の条件に同意しない場合、下記の「同意しない」をクリックして下さい。

利用規約は下記のウェブサイトでご覧になれます。https://www.zemax.com

ユーザが会社その他の法人を代表して本契約を締結する場合、ユーザは会社その他の法人を本契約の条件に拘束させる権限があることを表明、保証したことになります。会社その他の法人は、すべてのエンドユーザが本契約を読み、それに従うように確保しなければなりません。ユーザが会社その他の法人を代表して本契約を締結する場合において、本契約を締結する権限を有しない場合、本契約に同意することはできません。下記の「同意しない」をクリックして下さい。

1.       ライセンス許諾、アカウントの作成
本契約の条件に従い、ZEMAXは、本ダウンロードまたはパッケージ(該当する場合)に含まれる本ソフトウェアを利用することができる限定的、非独占的、譲渡不能、サブライセンス許諾禁止のライセンスをユーザに許諾します。ZEMAXが別途指定しない限り、ZEMAXがユーザに提供するアップデートまたは追加版のライセンスも同様にユーザに許諾されます。本ソフトウェアはライセンス製品であり、ユーザに販売されるものではありません。本ソフトウェアの一部分は、下記のライセンス条件に従い、Zemaxにライセンス許諾されます。http://msdn.microsoft.com/en-us/library/gg405489(PandP.40).aspx.

2.       ライセンスの制限
本ソフトウェアはZEMAXおよびそのライセンサの価値ある財産(製品設計およびユーザインターフェース(UI)を含む)です。また本ソフトウェアは法律および条約に基づき関連の著作権その他の知的財産権により保護されています。本ソフトウェアに関する権利(著作権その他の知的財産権を含む)はすべて、ZEMAXおよびそのライセンサに帰属します。ZEMAXは、ユーザに対し明確に許諾されていない権利のすべてを留保し、ZEMAXは、黙示、禁反言その他の理論であるとを問わず、上記に明確に許諾されているものを除き、本契約に基づきその他のライセンスを許諾しません。本ソフトウェアの利用は、ライセンス許諾を受けた対象(発注書に記載された地理的地域、シートの上限を含む)に制限されます。

ユーザは、本ソフトウェアの利用をライセンス対象に制限するために当社が実施する措置の迂回を試みてはなりません。ユーザは下記の行為を禁止されます。

(a)    本ソフトウェアのサブライセンス許諾、貸付、リース、公開、頒布、譲渡、販売またはレンタル、または第三者に本ソフトウェアを利用させること
(b)    本ソフトウェア(本ソフトウェアの製品設計またはユーザインターフェース(UI)を含む)のリバースエンジニアリング、デコンパイル、または逆アセンブルをし、または本ソフトウェアのソースコードを特定もしくは再作成すること
(c)     本ソフトウェアの修正、調整、改良、強化、翻訳または二次創作をすること
(d)    本ソフトウェア(本ソフトウェアの製品設計またはユーザインターフェース(UI)を含む)の全部もしくは一部をコピーすること
(e)    本ソフトウェアまたはそのコンテンツを故意に公知にすること
(f)     意図されていない目的のために本ソフトウェアを利用すること
(g)    本ソフトウェアと競合する製品を開発または強化する目的で本ソフトウェアを利用すること

上記のライセンスおよび本ソフトウェアの利用はユーザ限定で、他のユーザに譲渡することはできません。本ソフトウェアを利用するためには、Zemaxでアカウントを作成し、そのアカウントを通じてライセンスを登録する必要があります。ユーザは正確なアカウント情報を提供し、情報に変更がある場合は、ただちに更新してください。ユーザは、自身のアカウントおよびライセンス登録のセキュリティを維持し、不審者がアカウントにアクセスしたことを発見し、またはその疑いがあるときは、ただちに連絡してください。ユーザは、ユーザが属する組織内の他のエンドユーザの名前でユーザのライセンスを登録することができます(以下「移転」という)。別のユーザにライセンスを移転した場合、ユーザ(本ソフトウェアを移転しようとする人)は、本ソフトウェアにアクセスすること、または利用することができなくなります。ユーザは、組織外の第三者に本ソフトウェアのライセンスを移転すること、30日間に1回を超えて移転すること、対価と引換えにライセンスを移転すること、および本ソフトウェアをコピー、その他の利用をさせるために本ソフトウェアを公開することはできません。ユーザは、自身のアカウントまたはライセンス登録に関連して第三者の行為について責任を負います。

3.       サブスクリプションおよび更新
オンプレミス永久ライセンスとして本ソフトウェアのライセンスを購入した場合、本第3条の規定は適用されません。ZEMAXは、関連の注文書に記載されている期間(各、「本サブスクリプション期間」という)に本ソフトウェアへのアクセスおよびその利用が可能なサブスクリプションプランを提供しています(各、「本サブスクリプション」という)。ライセンスの許諾は、適用される本サブスクリプション料金の全額が支払われることを条件とします。ZEMAXは、本サブスクリプションの満了前にユーザに更新に関する請求書を送ります。ユーザは、ユーザのサブスクリプションを更新し、ZEMAXソフトウェアへのアクセスおよび利用を継続するためには請求金額を支払う必要があります。

本サブスクリプション期間が2年または3年の契約を購入した場合、本サブスクリプションの全期間を通じて更新価格は同一ですが、本サブスクリプション料金は1年毎に支払うことができます。支払期限までに本サブスクリプション料金を支払わない場合、ZEMAXは本ソフトウェアへのアクセスおよび利用を停止することができます(ユーザの本サブスクリプション期間は、中断されている間は料金が課されません)。ユーザが支払期限から10日以内に本サブスクリプション料金を支払わない場合、ユーザのライセンスは終了し、本サブスクリプション期間経過後の更新価格据え置きの特典を喪失します。

本サブスクリプション期間の満了前に本サブスクリプションを更新しない場合、ユーザはZEMAXソフトウェアへのアクセスおよび利用ができなくなります。

4.       エンドユーザが米国政府である場合
本ソフトウェアは、「商用品」(連邦調達規則(以下「FAR」という)に定義されます)2.101に該当します。「商用品」には、FAR 12.212で規定されている「商用コンピュータソフトウェア」および「商用コンピュータソフトウェア文書」があります。FAR 12.212, FAR 52.227-19 および DFARS 227.7202に従い、本ソフトウェアは、米国政府エンドユーザに対し、下記の条件のもとでライセンス許諾されます。(i)商用品としてのみ使用すること、かつ(ii)本契約に定める条件に従いその他のすべてのエンドユーザに許諾されるものと同様の権利が付与されること。

5.       サポートサービス
本ソフトウェアのサブスクリプションを購入した場合、ZEMAXはユーザの本サブスクリプションに関連するサポートサービスを追加料金なしで提供します。本ソフトウェアのオンプレミス永久ライセンスを購入した場合、ZEMAXはユーザのオンプレミス永久ライセンスに関連するサポートサービスを追加料金を条件として提供します。
上記のサービスへのアクセスはユーザの本サブスクリプション期間、またサポートサービスを購入した期間に限り利用することができます。ZEMAXは、ユーザのライセンス期間または本サブスクリプション期間の満了または終了後は、引き続きサポートサービスを提供する義務はありません。更に、本ソフトウェアのZEMAXが提供する最新バージョンにユーザが更新してしない場合、購入したサポートサービスの一部を受けることができなくなる場合があります。

6.       フィードバック
本ソフトウェアに関しユーザが当社に提供した提案、コメント、その他のフィードバック(以下「フィードバック」という)、ユーザとZEMAXとの関係では、ZEMAXの機密情報に当たります。ZEMAXは、本フィードバックを知的財産権その他の権利として自己の判断で自由に利用、開示、複製、ライセンス許諾、頒布、および活用することができます。

7.       データ利用への同意
本ソフトウェアは、ユーザによる利用方法に関する情報、ユーザ(またはユーザが許可した者)が本ソフトウェアにアクセスする際に使用したデバイスやネットワークにする情報(ユーザ(または本ソフトウェアにアクセスしたユーザ)のコンピュータ名またはデバイスの識別子、IPアドレス、その他の関連情報を含む)を定期的に特定、文書化、収集、分析、記録し、Zemaxに送信します。Zemaxは、本ソフトウェアの改良、新製品/新サービスの提供、および本ソフトウェアのアップデート、製品サポート、その他のサービスをユーザに提供するために本情報を利用することができます。当社が収集するデータおよびその利用方法に関する詳しい情報については、下記のプライバシーポリシーをご覧ください。https://www.zemax.com/privacy

8.       限定的保証
ユーザは、下記の事項に関し同意します。(A)本ソフトウェアにはバグ、エラー、および欠陥が含まれている可能性があること、(B)本ソフトウェアの利用はユーザ自身のリスクで行うこと、(C)満足いく品質、性能、正確性およびエフォートに関する全リスクはユーザが負うこと。従って、本ソフトウェアは、故障、欠陥、エラーがあるものとして「現状のまま」、「利用可能な状態で」提供されるものであり、当社はいかなる保証もしません。ZEMAX、(明示または黙示を問わず、また法律に基づくものであるとを問わず)ライセンスアプリケーションおよびサービス、その性能または意図された目的への適切性(商品性に関する黙示の保証を含む)、非侵害性、正確性または特定目的への適合性を否認します。ZEMAXは、本ソフトウェアの利用もしくは利用不能、またはデータの逸失に関する責任を否認します。ZEMAXは、本ソフトウェアが中断、遅滞、脱漏またはエラーなく、安全な方法で提供されること、および欠陥が是正されること、本ソフトウェアの作動、結果、または本ソフトウェアが生成するデータにはエラーがないことを表明、保証するものではありません。

9.       補償
以下に該当する事由に起因して請求、費用、損失、損害、判決および経費(合理的な弁護士報酬を含む)が発生した場合、ユーザは、法令の範囲内で、ZEMAX、その関連会社、それらの各取締役、業務執行役員、従業員、所有者および代理人に補償し、一切迷惑をかけてはなりません。(i)上記の表明、保証、誓約、その他の本契約の条件の違反に基づく請求、または(ii)ユーザがライセンスの範囲を超えて、もしくは本契約上、許可されていない方法で、ZEMAXの本ソフトウェアを利用した場合 上記の請求が発生した場合、当該請求の法的防御のためにユーザが選任した弁護士に関しZEMAXの承認を得なければなりません。ただし、ZEMAXは正当な理由なく当該承認を拒んではなりません。ユーザは、ZEMAXの事前の書面による同意を得なければ、当該請求に関し和解してはなりません。

10.     責任制限
本ソフトウェアに関連する損害または損失のための唯一の救済は、明示または黙示の保証のZEMAXによる違反、過失、その他の義務の違反を理由とするものであるとを問わず、ZEMAXの選択に従い、本ソフトウェアの修理もしくは交換、または損害もしくは損失の原因となった事実の発生から遡って12カ月間に本ソフトウェアのライセンスの対価としてユーザが支払った価格の返金に限定されます。

前項に定める場合を除き、ZEMAXまたはその関連会社、受諾業者、サプライヤ、またはサードパーティーライセンサは、(不法行為、契約、過失、保証その他の責任理論であるとを問わず)、法令の範囲内で、本ソフトウェアもしくは本契約に関連する直接損害、間接損害、特別損害、付随的損害、懲罰的損害、派生的損害その他の損害に関し一切責任を負いません。ZEMAXまたはその関連会社、受諾業者、サプライヤ、またはサードパーティーライセンサが当該損害の発生可能性に関し告知を受けていた場合も同様です。

11.      期間および解除
本ライセンスの期間は、ユーザが本ソフトウェアをダウンロードした時点で開始します。本ライセンスは、解除日またはその時点で有効な本サブスクリプション期間の終了日のうちいずれか早期に到来する時点まで有効です。

ユーザは、下記のいずれかの方法に従い、本ライセンスを解除することができます。

(a)    本ソフトウェアの利用を停止すること
(b)    ユーザが保有または管理する、本ソフトウェアのコピーをすべて削除すること
(c)     本ソフトウェア、プログラム、およびドキュメントテーション、これらのコピーを破棄すること ユーザが本契約の条件に違反した場合、本ライセンスは自動的に即時終了します。本契約が解除された場合、ユーザは、本ソフトウェアの利用をただちに停止し、10日以内に本ソフトウェアのコピーのすべてをZEMAXに返還しなければなりません。すでに発生した料金と報酬の支払義務、およびその性質上、解除後も存続すると認められる本契約上の規定(フィードバックに関するZEMAXの権利、ZEMAXの責任制限に関する規定を含む)は、本契約の解除後も存続するものとします。

12.     輸出および法令遵守
本ソフトウェアを利用する際には、ユーザはソフトウェア、データまたは二次創作物の輸出に関するすべての法令、命令、その他の政府の制限を遵守しなければなりません。ユーザは、直接または間接を問わず、下記に向けて本ソフトウェアまたはその二次創作物を輸出(もしくは再輸出)し、または積み替えを許可(ZEMAXからダウンロードする場合を含む)してはなりません。(a)キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア、米国の経済制裁その他の貿易管理の対象となっているその他の国(またはその国民もしくは居住者)、(b) アメリカ合衆国財務省の特別指定国リスト、特別指定テロリストリスト、特別指定麻薬密売人リスト、アメリカ合衆国商務省の禁止命令リスト、取引禁止顧客リスト、未確認者リスト、またはアメリカ合衆国国防省の軍需品リストに掲載されている者、または(c) アメリカ合衆国政府またアメリカ合衆国政府機関が輸出許可、その他の輸出に必要な承認を要求する国または目的地。

13.     紛争解決、仲裁
ZEMAXとの間で紛争や請求が発生した場合、ユーザは当該紛争等を仲裁で解決します。この場合、当社に対し救済を行使する方法が制限されることになりますので、本条の規定にしっかりと目を通してください。ただし、下記に定める方法により仲裁を排除することができます。クラスアクションまたは代表訴訟/仲裁は本条により禁止されます。以上のほか、仲裁条項により、ユーザが裁判所に訴訟を提起したり、陪審による裁判を求めたりすることが禁止されます。ユーザとZEMAXは、本契約またはZEMAXプラットフォームに起因する紛争は、個別訴訟を通じてのみ解決され、集団による仲裁、集団訴訟、その他の代表手続きとして提起しないことに同意します。

ユーザまたはZemaxがユーザの請求先住所がある国に所在する少額訴訟裁判所で個別訴訟を提起し、または知的財産権の違法利用に関する差し止めその他の衡平法上の救済を求める紛争において請求金額が少額であるときは、ユーザおよびZEMAXは、陪審による裁判を受けるユーザの権利、および本契約または本ソフトウェアに関する紛争を裁判所で解決する権利を放棄するものとします。ZEMAXまたは本ソフトウェアに起因する請求もしくは紛争の場合、ユーザは先ずZEMAXと連絡を取り、協議により解決するように努めるものとします。この請求は、当社に書面で通知して行われます(以下「本通知」という)。宛先は、次のとおりです。

Eメール:legal@zemax.com

郵送先(書留郵便に限る):10230 NE Points Drive, Suite 500, Kirkland, WA 98033(米国)

本通知には、(a)ユーザの名前、住所、Eメールアドレス、および電話番号、(b)請求の性質および根拠、(c)ユーザが求める特定の救済の内容を明記してください。当社からユーザへの通知は、本通知と同様に上記の形式を採用します。ユーザとZEMAXか本通知の受領後30日以内に請求の解決に関し合意に達しない場合、当事者の一方は国際調停センターJAMSが実施する、拘束力ある仲裁に紛争を付託し、または上記の限定された状況に限り裁判所に提起することができます。JAMSに付託された紛争は、機密扱いで、拘束力ある仲裁により解決されます。仲裁手続きは、ワシントン州のキング郡で開催されます。ただし、ユーザが消費者である場合、JAMS簡易仲裁規定(以下「JAMSルール」という)に従い、ユーザの居住地での仲裁を選択することができます。本条において、ユーザが自身の個人的、家族または家庭のために本ソフトウェアを利用した場合、ユーザは「消費者」とみなされます。JAMSルールの最新版は、JAMS サイト で閲覧することができます。JAMSルールは、参照により本契約に組み込まれます。ユーザは、JAMSルールを読み、その内容を理解したことを認め、またはJAMSルールを読む機会を放棄し、かつJAMSルールが不公正であること、または何らかの理由で適用されない旨の主張を放棄します。

本契約は州際通商にも関連し、法令の範囲内で、米国連邦法規類集第9節の連邦仲裁法(以下「FAA」という)第1条以下が本第13条の執行可能性の実体的、手続的な側面に適用されます。FAA、本契約およびJAMSルールに定める制限に従い、仲裁人は、紛争の手続的および実体的な問題に関する決定をすること、および裁判所で与えられるものと同様の救済を付与することに関し独占的な権限(仲裁で解決することができるかどうかに関する問題を決定する権限を含む)があります。仲裁人は個別仲裁のみを実施することができますが、複数名の個人による請求を併合し、集団訴訟や代表訴訟を指揮し、または複数名の個人が関与する手続きを主宰することはできません。
仲裁人、ZEMAXおよびユーザは、仲裁手続き、判断および裁定(仲裁目的で、または紛争に関連して、収集、作成、提出された情報を含む)の機密を保持しなければなりません。仲裁人は、法律に反対の定めがない限り、機密を保持する裁定を下すことができます。仲裁人は紛争に関連して部外秘の情報に関する証拠の開示または交換を命じることができます。裁判所に対し暫定的救済を求める申し立て、または仲裁判断もしくはその執行に対する司法上の不服申し立てに関連する、実体的な問題を審理するために必要な場合、または法律もしくは司法上の決定により、開示が義務付けられた場合、本機密保持義務は適用されません。

ユーザか仲裁を開始する場合、ユーザはJAMS申し立て費用として(消費者の場合は250ドルを上限とします)を支払い、ZEMAXが残りのJAMSの手数料および費用を支払います。当社が仲裁を開始した場合、JAMSの手数料および費用の全額を支払います。仲裁裁定への不服申し立ておよび執行に関しては、米国のワシントン州キング郡に所在する州または連邦裁判所を専属管轄とします。
本契約または本ソフトウェアに関する請求は当該請求の発生後1年以内に提起する必要があります。1年を経過した後に請求が提起された場合、当該請求は時効により消滅します。よって、ユーザおよびZEMAXは、当該請求を行う権利を有しません。

ユーザは、本第13条の規定に同意した日から30日以内に限り拘束力ある仲裁を排除する権利があります。この場合、下記のアドレスにご連絡ください。
legal@zemax.com この通知には、ユーザの名前および拘束力ある仲裁を排除する意思がある旨を明記してください。仲裁を排除した場合、第14条の規定に従い紛争を解決することに同意したものとします。
何らかの理由で本第13条の一部が執行不能または違法と判断された場合、下記の各号を適用します。

(a)  執行不能または違法と判断された規定は本契約から分離されます
(b)  執行不能または違法と判断された結果として、本第13条の残りの部分または本第13条に従い請求の残余の部分につきその都度仲裁を実施する権利は影響を受けません
(c)  請求が集団訴訟、共同訴訟、併合訴訟、または代表訴訟の形態で追行しなければならない場合、当該請求は管轄の民事裁判所に提起し、仲裁に付託することはできません。この場合、当該訴訟は仲裁中の個別請求の結果が出るまで中断されます 更に、本第13条の一部を適用した場合、公的差止救済を求める個別請求が禁止される場合は、仲裁において差止救済が求められている限り、当該規定は無効となりますが、本第13条の残りの部分は執行可能性を維持します。

14.     準拠法および裁判管轄
本契約および本ソフトウェアのダウンロード、インストール、およびアクセスに起因する紛争の準拠法は、ワシントン州の法律とし、ワシントン州の法律以外の法律の適用を命じる(ワシントン州その他の管轄国の)法の抵触原則を排除します。本契約に基づく仲裁の対象とならない当事者間の紛争に関しては、米国のワシントン州キング郡に所在する連邦および州の裁判所の専属的合意管轄とします。

15.     譲渡
ユーザは、ZEMAXの事前の書面による同意を得なければ、本契約または本契約に基づきライセンス許諾される権利を第三者に譲渡または移転することはできません。本条に違反して譲渡した場合は、無効となります。ZEMAXは、ユーザの同意を得ることなく、本契約の全部もしくは一部を関連会社または第三者に譲渡または移転することができます。

16.     分離可能性
本契約の規定が何らかの理由で違法、無効または執行不能となった場合、当該規定は本契約から分離され、残りの規定の有効性、執行可能性、および適法性には影響を与えません。この場合、当該規定は、当該状況下で有効、執行可能、適法とするために必要な限度で修正されます。

17.     ライセンシの名前およびロゴ
ZEMAXは、ライセンシが法人である場合、その名前とロゴを誠実にZEMAXのウェブサイトまたはマーケティング資料において利用することができることを認めます。ただし、ZEMAXは、ライセンシの名前とロゴおよびそれに関する暖簾を傷つけ、または悪影響を与えることはできません。

18.     雑則
本ソフトウェアに関するユーザの発注書は、ユーザが本契約の条件に同意することを条件に受諾されます。ZEMAX、(ユーザの発注書その他ののフォームに記載されている条件ではなく)本契約の条件に従い本ソフトウェアを提供します。本契約は、本ソフトウェアのダウンロード、アップデート、およびアップグレードをした時に変更される場合がありますが、両当事者の事前の書面による同意を得なければ、変更することはできません。当社が本契約または法律に定める権利または救済を行使または執行することを怠った場合でも、当社が当該権利または救済を放棄したものと扱うことはできません。本契約は、本ソフトウェアに購入および利用に関する、ユーザおよびZEMAX間の唯一の合意と了解を含み、口頭または書面であるとを問わず、以前になされたすべての合意に優先します。